まとめ連合

【3/3】慰謝料を払い家族も職も捨ててまで一緒になりたい大恋愛だったはずの元嫁と間男。なんで今一緒にいないんだ?世界中の人を敵に回しても添い遂げる決意はなんだったんだ?

【1/3】 【2/3】 【3/3】

60832byRbd0s5SM2007/01/16()22:16:15
考えてみる事にした。とはいえ、いきなり考えろと言われても思い浮かばない。
なので、必要な事から解決する事にした。
「まず、今回の件ですが私にはこの二人(元嫁、間男)に対し慰謝料請求しますがいいですね?」全員了承
「奥さんはどうされます?こいつ(元嫁)に請求しますか?」
「いえ、それはしません。悪いのはうちのほうなので。」
「金額なんですが、○○さん(間男)お勤めはどちらです?」
○○○会社」俺絶句しました。と、いうか気絶しそうになりました。
この間男の会社、俺の会社の取引先・・・。
「金額ですが、私が請求するなら500万と言いますがいいんですか?」
「え!?」間男の反応
「ん、それくらいの事されてると思うんですが、私おかしいですかね?」
「いや、そんなには払えないんで・・」
間男嫁が挟む
「何言ってるのよ!責任取るならそれくらい払いなさい!」
「払わせますからそれで結構です!お義父さんもお義母さんも(間男親)いいですね!」
間男嫁怖いです。落ち着いたようですが、怒りに変わってます。
「じゃ、それで。」

69  832 byRbd0s5SM 2007/01/16()22:28:35
>>65
客というか提携先っていうのか?
普段はこっちから商品を卸してるが、たまにあっちの商品をうちで売ってる。

79  832 byRbd0s5SM 2007/01/16()22:40:45
「お前はどうする?仕事してないしなぁ」元嫁に言う。
「請求しないわけにいかないんだよなぁ
 やっちゃったし、もう戻れないとこまで来ちゃったし」
義父が挟んできた。
 

  • 「いや、○○(俺)君、今までの君たちの生活考えたらこの選択はどうかと思うんだが」
    さっきまで怒り狂ってた義父。やっぱ娘かわいさ?だが、無視する
    「なぁ、判るだろ?このバカ男見たらさ。遊び慣れた男なんて
     女落とす手いくらでも思いつくんだよ。脳みそ海綿体だし。」
    「お前、正直に全部話したからそこは認めて、自分で頑張って払えると思う金額言えよ」
    ○○君!君は娘をなんだと思ってるんだ!」義父の声。俺キレました。
    「あのね、○○さん(元嫁の苗字)今回の事は誰に責任があるのか判ってます?」
    普段、お義父さんと呼ぶのだが、俺がいきなり苗字で呼んだ事で
    俺の怒りの度合いがわかったらしい。
    「すまん。」と一言言って黙ってしまった。
    元嫁からは金額がでてこない。
    「まぁ、こういうことになってしまったので、○○(元嫁)にはこの家に
    居て欲しくないんだよ。実家帰ってくれるか?いいですよね?お義母さん」元嫁母頷いた。
    「でね、お前の荷物とかなんだけど、一切おいてって。今着ている物以外」
    「お義父さん、申し訳ないんですがこの家売却するので、○○(元嫁)の名義抜くため
    精算して下さい。」
    「え!?」義父「なにもそこまで・・・」と義母。間男一族も驚いている。
    「あのね、話聞いて理解していると思うけど、俺のこれからの人生の土台になるはずの
    この家が汚されたの。その家で俺のこの先の人生過ごせと?」
    「この不始末は親が責任とって当然でしょう。○○(元嫁)は今自分で責任とれない
    だから貴方たちが取るんですよ。いいですよね。」

    100  832 byRbd0s5SM2007/01/16()23:11:25
    「じゃ、○○(間男)さん誓約書書いて」
    今回は間男に自分で全部書かせた。さすがに観念したらしく
    全て正直に書き終えた。
    「でね、慰謝料なんだけど裁判しないから、もしあなたが払わなくても俺には強制力無い訳よ。で、これ書いて欲しいの」
    間男の前に差し出した 借用書 と書かれた一枚の紙。
    「これは書けません」と一言。
    「んじゃ、あなたとは法廷で会う事になりそうですね。正直俺も裁判はしたくないんだが、あれね、記録残るんだよね。お互いに不名誉な記録残して、これからいろんなデメリットでるけどいいんですか?あなたがその気なら構いませんが。」
    やっぱり往生際悪いです。

    120  832 byRbd0s5SM2007/01/16()23:31:24
    そんなこんなで、間男との話し合いは間男自信がgdgd
    結局、間男嫁が全てにおいて返答するという奇妙な交渉。
    誓約書の再作成(前回の分はそのまま保持)
    最終的には、間男自身が借用書に署名するということで決着しました。
    支払いは500万、親保証人、支払期間3年。
    元嫁については、仕事しておらず、元嫁親との話し合いで決着
    元嫁は実家預かりの身。
    現在身につけてる物以外、一切家から持ち出さない。
    家の名義抜くための精算。(元嫁親が負担)
    誓約書再作成(前回分あわせて保持)
    元嫁慰謝料については、元嫁親申し出により350万。借用書、親保証人、支払期間3
    財産について権利を主張しない誓約書別作成。
    両名とも、後日公正証書作成のため再集結。
    翌日から俺の家の大掃除(嫁の持ち物大処分)がはじまるのだが
    この時、俺はまだこの後の展開など予想もしてませんでした。

    121  832 byRbd0s5SM2007/01/16()23:32:29
    20分後に書きます。

    187832byRbd0s5SM2007/01/17()00:16:57
    数日後、公正証書作成のため俺、元嫁、間男+間男嫁で集合公証人役場へ。
    書類作成してもらい。間男嫁から「お話が・・・」てことへ俺の家。
    「この度は本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げる間男嫁。
    「別にあなたが謝ることは無いと思うのですが。」
    「そうだ。お前が謝る事じゃない」間男。こいつスペシャルバカでした。
    「あのさ、○○(間男)さんこの状況であなたが言う台詞じゃないでしょ。
    奥さんが頭下げてる姿見て何も感じないわけ?」間男無言でした。
    「あのね、言いたくないんだけど書類作ろうが話し合いしようが貴方から
    誠意がみえないの。どう考えてるの?」
    「払うべき物は払います。二人で頑張って・・・」
    はて?2人とは・・・?

    202  832 byRbd0s5SM2007/01/17()00:28:02
    「あの、2人て誰のことですか?1人は貴方ですがもう1人は?」
    ○○です」 ポカーンです。
    この男の口から出た名前、元嫁でした。
    で、名前呼ばれた元嫁「はぁ?」て感じでした。
    間男嫁は苦笑いしてるんですが、目がマジ。呆れました。というより疲れました。
    「ああ、そうですか。どうぞご自由に。ただ、帰って。」
    間男と間男嫁帰宅。この後間男嫁から電話がかかってきます。
    さっきの意味不明な発言の謝罪でしたが、俺の方はもう間男に対して
    とことんトドメ刺す気でした。
    間男の収入源奪ってしまうと、こっちの支払いへの影響があるので
    会社への通報は協力避けたかったのですが、このスペシャルバカ救えない。
    間男嫁に会社への通報する事伝えました。
    間男嫁からは
    「裁判まで避けて貰ったのに、あんな事言ったら意味がない。
    自分の苦労も無駄でした」みたいなこと言われた。
    この日、前の上司に電話を入れ、社長に会いたいと渡りをつけて貰いました




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合