Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まとめ連合

何処の何方か存じませんが…あなたはどうやって妻の浮気を知ったのでしょうか。相手の男と会う時間帯や風貌など詳細に書かれた手紙が机の上にあった。我が家を監視していたのですか?

廃墟マニアでもあった私は巨大鉱山廃墟を何回か探索したことがあり、廃墟の隅々まで把握していました。
巨大廃墟の精錬場跡らしき建物の中まで車を進入させ深さ3m程度の円筒形の穴の前で車を停め
二人をトランクから下ろしました。そして妻に対して

「今まで俺みたいな仕事だけのつまらない男と一緒に暮らしてくれて有難う、
でも君にとって私は相応しくなかったみたいだね。この彼とこれからは幸せに
暮らして下さい」

と、最後の別れを告げました。

378: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:12:52 ID:aOKnM2t20
それから地面の上を引きずっていって2人とも穴の中に蹴り落としました。
2人を蹴り落とした後2人の靴、バッグ、バンドを切るためのカッターナイフなども落としてその後夜道を延々と走り家に帰りました。帰宅後は泥のように眠り込みました。
休暇を取っていたのでその後2日間はひたすら眠り、起きると酒を飲んでまた
眠り、充分寝た後は散らかっていた家の中をきれいに掃除整頓しました。
休暇明けには精神的ダメージもそれほどなく会社に出社しました。

382:
 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:18:10 ID:aOKnM2t20
一時的に狂っていたと思われる精神が回復してくるにしたがって自分がやって
しまった事をまともに考えることが出来るようになった来ました。

「妻とあの男は穴からきっと出てくる、出てきたら警察に通報するはずだ、
そうしたら俺の社会的な地位も何も全て終わりだな」と。

しかしながら不思議な事にその後何日間経っても警察が私を逮捕に来ること
はありませんでした。何ヶ月経っても年々経っても。

383: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:19:55 ID:9NktnARl0
まだ穴の中にいるのか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

384: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:19:59 ID:FGTRnuGOO
まかさ!時効を迎え吐きだしにきたのか!

385: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:20:06 ID:5T3Mnbxq0
ええええええええええええええええ

393: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:24:08 ID:hMHMXTZj0
穴から這い出ても、携帯もない上に足骨折じゃあな・・・。
マジでどうしたんだろ?

397: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:28:45 ID:aOKnM2t20
一時は逮捕される覚悟を決めていた私でしたが未だに逮捕はされておらず
それどころか妻も若い男もまるでこの世から消えてしまったかのように
私の前には二度と現れませんでした、何年経っても。

その後妻の化粧台を調べた際、男と様々やり取りしていた手紙や写真等の
様々な浮気証拠が出てきました。
妻がどこかへいなくなったと聞き妻の両親が自宅を訪問した際、それらを
全て妻の両親に見せました。そうしたら納得した様子でそのままお帰りに
なりました。

405:
 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:38:18 ID:aOKnM2t20
その後どうやら私は
《女房を若い男に取られて逃げられた哀れな夫》
であると周りから思われてしまったようです。

その後何年か経って転勤辞令が出て違う営業所に移動して引っ越しました。
女房がいなくなって暫くの間、同情や哀れみの目で周りから見られるなど色々
ありましたが今となっては当時起こったことが全て夢のようです。

あの当時は筋肉質で引き締まっていた私の体も今ではすっかり衰え脂肪ばかりが
目立つようになりました。
黒々していた頭も完全に真っ白で年月を感じさせます。

406:
 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:42:01 ID:FGTRnuGOO
え?終わり?
手紙の差出人を探したり、現場へ再び足を伸ばしたりしなかったのか?

411: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:48:35 ID:aOKnM2t20
転勤が決まった際、どうして何も起きないのか不思議に思い転勤前に一度だけ巨大廃墟を再訪しました。
延々と山道を走っていきましたがなぜか細い道路が拡張されています。ダンプも大量に走り回っています。

現地に着いたら、何もかも消えていました。
鉱山跡も精錬場跡も全てきれいに消えうせて土地造成の真っ最中でした。
立っていた看板を見ると高級リゾートホテルが建設される様子で、その為に
全てが消え去り整地作業が行われていたのでしょう。

全ては完全に消えうせていました。

415: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 16:55:30 ID:aOKnM2t20
あの二人は本当はどこに行ってしまったのか、あの若い男は誰だったのか
なぜ妻らは訴えなかったのか、今となっては全て遠い時の彼方へ完全に消え去ってしまいました。
もう真相は未来永劫完全に判らないままでしょう。

遠い昔の幻をここに記す。

2007年7月3日

421: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 17:04:04 ID:hMHMXTZj0
不自然な話だな。なんで2人も失踪してるのに周囲は騒がないんだ?
実はすぐに実家に戻ってて、そのことを皆して黙ってたってことか?

422: 恋人は名無しさん 2007/07/03() 17:06:16 ID:M5rx5Pdm0
*が発覚していないと言うことか?




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合