まとめ連合

バレたら離婚だと覚悟はあったらしい。家庭は大事だけど彼のことが好きになってしまった、でも、ヤってない!と嫁は主張する。なんでも5年間も手を繋いで寝てただけなんだとかwww

564 名無しさんといつまでも一緒2013/03/30() 11:01:36.00 0
妻が浮気をしていました。
浮気相手に復習したのですが、いいアイディアはありますか。

特定が怖いので、少しはフェイクを入れるつもりですが、
概ね本当の話です。
誤字脱字とか日本語のおかしな点とかご容赦ください

自分の家族
自分33歳(公務員)、妻32歳(大学で任期付き研究員)
子供5歳、2
結婚6年目

妻の浮気相手の家族
夫 34歳(大学助手)
妻 34歳
子供なし
結婚6年目

詳細をかく前にまず概要。

5年前から浮気をしていた。浮気といっても、セックスまでしていない。
なので、法的には不貞行為にはならなそう。だけど、キスや胸をもんだりしゃぶりついたりの
ペッティング行為はしていた。
だけどセックスまでいっていない、って言うと妻が嘘付いてると思うかもしれないけど本当。
説得力のある理由がある。それは控えさせてください。
信じられなくても、ここではそういう設定で進みます。

続き書いてもいいですか。

565 名無しさんといつまでも一緒2013/03/30() 11:01:37.00 0
>>564
行ったれ

  • 566 名無しさんといつまでも一緒2013/03/30() 11:01:38.00 0
    ありがとうございます。
    書かせて頂きます。

    妻は、家庭は大事だけど彼のことが好きになってしまった、
    ということで浮気をしていました。

    バレたら離婚だと思いつつも続けていたらしい。仕事もあり、保育園の送り迎えもあり
    で忙しいので、日常的にはできないけど、学会などで、出張先が同じになる時は、
    事前に同じホテルに予約を入れて、同じ部屋で同じベッドで寝泊まりしていた。
    そこでは、手をつないだり、抱き合ったり、キスしたり、胸触ったり、乳首舐めたりをしていた。
    だけど、セックスはしていない、というのが5年間つづいた。

    5年間といっても、年に1、2回程度しか、同じ出張先にならないので、実際は
    7、8回程度。平日にホテルに行くとかはなくて、普段は、バレても問題ない
    ことしかしていない。一回、散歩中に手をつないだらしいけど、出張先で知人が誰も
    いないというのがわかっていたから。外では、バレたらまずい行為をしたのはその一回だけらしい。

    普段は狭い世界で、仕事をしているので、どこで誰が見ているかわからないし、仲がいいのはバレ
    てもいいけど、同僚以上に進んだ関係だとは絶対にバレないようにしていたらしい。
    逆に言えば、かなり仲がいいのは、まわりは知っていた。たぶん、怪しいと思っていた人もいるはず。
    だって、いつも一緒にいたらしいから。

    出張の時以外は、普通の同僚以上に仲が良いというだけで、バレてもまずいことはしていない。
    だけど、二人の関係をしっている自分としては、浮気じゃなくてもムカつく。
    例えば、

    ・妻が体調悪い時に資料を届けに家に来ていた。そのときは、家に1時間くらいいた。
    ・妻が少し遠くまで自転車で出かけなくいちゃいけない日があったとき、彼は仕事を
     抜け出して車で送り届けた。そのとき家にはいった。1時間くらいお茶しながら話していた。
    ・仕事の合間に、近くのショッピングセンターによくお茶をしに行っていた。
    ・普段、メールのやり取りが頻繁で、一応仕事の内容だけど、PSなんたら、みたいな感じで関係ない内容も多い。
    ・出張の何ヶ月も前から、どこに泊まるか、とか打ち合わせをしていて、旅行の予定を立てるみたいな楽しい感じのメール。
    ・メールや二人の時だけ、下の名前で呼び合う。
    ・妻の第二子出産の時は、妻のお見舞いに何度も来ていた。お土産に雑誌やアイスクリームを持ってきていた。

    ほかにもあるけど、とにかく仲がよく、完全に恋人同士みたいに見えます。

    妻のメールに怪しいメールがって、問い詰めたら全てを白状しました。
    夫婦関係をやり直すためには、全てを白状することが絶対条件だと言い、
    それを妻が受け入れました。
    なので、妻は全てを話してくれています。その詳細さやリアリティから
    嘘はないと判断でき、また、嘘をついていたらかなり厳しい条件で離婚する念書をかかせ
    サインを書かせており、嘘は付けない状況です。
    それでなくとも、妻は本当に反省し後悔しており自分から色々と詳細を話しています。

    以上のことは、ほぼ全て妻から聞いた話。

    自分が見つけたのは、

    ・下の名前で呼び合っているメール
    ・一番最近の出張先で同じホテルに泊まるためにやり取りしたメール
    ・飛行機で同じ便にするためにやり取りしたメール

    だけです。
    なので、これだけでは、「仲のいい同僚」で言い切られれば、何も言えません。

    だけど、はじめ嘘をつこうとして、「仲はいいけど同じホテルには泊まったことはない」
    「同じ便だけど、それは夜到着だから危ないから、一緒に行ってもらった」
    と言い訳していたからです。
    妻と一緒にメールを見ながら、同じホテルに泊まっていたこと、帰りは昼着なのに同じ便にしていたことなどが
    ばれて、「これ以上嘘をつくなら、即離婚だ」「本当になにもないんだな、それでいいんだな、嘘をつこうとしても
    それでバレたらもう二度と戻れないぞ」などと強く脅しつつも「関係回復したいから隠さず全てを教えて欲しい」と
    やさしさもまぜつつ説得しました。そのような状況で、もっと過去のメールを見ようとしたところで、
    隠すのは完全にあきらめ、むしろ、全てをさらけ出すことで関係回復にむけて努力することに
    方向転換しました。実は、事前にメールは見ていて、確たる証拠がなかったので(おっぱい舐められて気持ちよかったよ、とか)
    妻に自分から白状させるしかいない、と思っていました。

    というわけで、作戦がうまくいって、今は完全に一切の隠し事なく、話してくれます。
    5
    年前でメールは全てなく、一切の証拠がないことも、あきらかに自分に不利なことでも詳細に
    話してくれていることから事実であることは間違いないと思います。
    そもそも、はじめ必死に隠そうとしたときは嘘に矛盾がたくさんあったので、それからすると、
    つじつまがあい、しかも自分に不利な内容であることから、嘘ではないと思っています。、

    浮気の開始は、自分たち夫婦が結婚した約2ヶ月後です。

    できちゃった結婚だったので、浮気開始時は、すでに臨月に近く
    お腹が大きい状態でした。それが理由かはわかりませんが、浮気といっても
    出張先で彼の部屋にとまり、一緒に手をつないで寝ていただけらしいです。
    2
    泊していたらしいですが、キスさえなかったらしいです。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合