まとめ連合

【2/2】現場を見られた彼女。「なんで怒らないの?」って言うけど、一瞬で全部どーでもよくなった。2人とも気持ちよさそうだったし、怒るのが馬鹿らしくなるほど俺は疲れてた。

K美『空ける!絶対空ける!』
『今は逢えたりするの?一人?』
K美『ごめんね。今は無理なの』何故?バイトか?
さっきまで今日は会える?とか聞いてたのに?
B子にメール。
『B男、帰って来てますか?』
即返信が。『いいえ。置き手紙の意味がありませんでした。何かありましたか?』
『今、K美とメールしたんですが、週末は空けれるのに今日は会えないと来たんです。
もしかしたらですが、一緒にいる可能性ありますね』
B子『そうですか。ごめんなさい、こんな事になってしまって』
『あなたが謝ることじゃないです。俺はもういいんですよ。週末、頑張りましょう』
K美にメール。『何?バイト?』
K美『ちがうよ。ちょっと飲んでる』
『じゃ俺も行こうか?』
K美『M吉が知らない人と飲んでるの。人見知り激しい人だから
『どこで飲んでるの?別席でチラ見ならいいだろ?
今日会えるからメールしたんだけど?』会う気全くないが。
メールなし。うん、濃厚。しかしどんだけ馬鹿なんだB男は。
この日はもう寝た。

114 恋人は名無しさん:2009/04/20() 02:57:59 ID:zFXCvngG0
K
美はほんと脳の作りが残念な子だな

116 724 u8WaPf6QQ6:2009/04/20() 02:59:10 ID:nO0gEunoO
翌朝起きるとメール。K美だ。
『あのあとすぐ帰ったんだ。ごめんね。会えたよね』知るか。
週末仕事終わりに会う約束をメールでして、後は普通に仕事をした。
K美からどこに行くのとか、また家行っていい?とかメールがあったけど
ちゃんと話しするから焦んなとメールしてシカトした。

週末。仕事を終わらせ、K美と会うことに。
待ち合わせ場所はA太の家の近く。久しぶりにまともに話すK美は外見は変わっていない。
K美「ごめんね、待った?」
M吉「全然。それよりK美に謝らなくちゃならないことがある」
K美「久々に会っていきなり何?」
M吉「今日、2人っきりの予定だったが急遽予定変更だ」
K美「何?どうしたの?」
M吉「実は友人の同僚仲間がお前を一目見たいと言っててね。
改めて紹介しようと思うんだ」
K美「えホント?嬉しい私、あんなことしたのに

あんな事?
今も継続中のあんな事の事か?
全く疑ってない様子。それどころかアホッぱなし。
M吉「友人が迎えに来るんだがいいか?」
K美「えぇ~もうちょっといい服着てくるんだったぁ」
勘違いオンリーのくだらない話を続け、友人が迎えに来る。
A太「はじめまして。M吉の友人のA太です」
K美「はじめましてぇK美です」
A太「じゃ、行こうか」
サクサクと事を進める。俺のちょっとした復讐開始wwwww

119
 724 u8WaPf6QQ6:2009/04/20() 03:01:00 ID:nO0gEunoO
A太「着いたよ」K美「ここって
A太「俺の部下の家だよ。さ、行こう」
K美「
A太「どしたの?」M吉「何?なんかあんの?ここ知ってるの?」
K美「ううん。知らない
M吉「だよなぁ。俺も初めて来るし」
知らない訳ねぇwwwww
何がここ知ってるの?だよ俺wwwww
K美気付いてさっきまでの笑顔はドコ行ったの?wwwww
チャイムを鳴らすとB子が登場。
B子「こんばんは。どうぞ中へ」
B子を見て更に硬直したK美を押して居間へ。
野郎2人で囲んでんだ。逃げられる訳ない。
B男とD部長はまだいない。
B子「K美さん。緊張しているみたいですが大丈夫ですか?」
K美「………M吉どういう事?」
M吉「何が?ちょっと落ち着いたら?」
K美がそわそわして帰りたがってる中、D部長とB男が到着。
K美、目を開き時が止まる。
B男、ニヤニヤしながら居間に入ってきて一瞬で真顔、石化。
B子「座って」

テwwwwwラwwwww
バwwwwwロwwwwwスwwwww

120 恋人は名無しさん:2009/04/20() 03:01:02 ID:ctQk93B/0
wktk wktk

122 恋人は名無しさん:2009/04/20() 03:02:43 ID:85k7Op7kO
寝れない(´ω`)

123 724 u8WaPf6QQ6:2009/04/20() 03:02:45 ID:nO0gEunoO
M吉「B男さん、お久しぶりです。皆さん、改めてご紹介します。
こちら、『元』彼女のK美です」
うん、改めて紹介したwwwww

B男、石化解除口パクパクさせてる。K美、マジ?って表情で俺を見る。
こんな状況じゃなきゃ俺は大声出して笑い転げてるよwwwwwビバドッキリwwwww

D部長「K美さん。初めまして。B男の上司のDです。2人共、もう解っているだろう?
出来れば自分達からきちんとみんなに話してくれないかな?」

顔面蒼白の2人。
M吉「状況解っているからこそ無理でしょう。俺から話します」
俺2人を完全に無視して現場目撃から今までを淡々と話しだす。証拠となりそうなかき集めたものも全部見せる。
M吉「以上です。何かありますか?2人共?」
K美「違うの!これはただの遊びなの!」
M吉「遊びなら尚更タチ悪い。目の前にいるB子さんはお前の遊びで家庭を壊されたんだ」
K美「バレなきゃ壊れないじゃん」このアホ女

124
 恋人は名無しさん:2009/04/20() 03:02:47 ID:OWVwjsszP
www




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合