同窓会で会った男と意気投合→メールのやりとり→深い相談する→二人で会う→体の関係に。時間をかけて浮気しただけあって、嫁は男にぞっこん。でも、さほどショックが無い俺って…

【発覚】嫁の浮気!95回目【決別or再構築】
http://mimizun.com/log/2ch/tomorrow/1227803026/
378名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/09() 13:28:42
俺も嫁に浮気されたなぁ。 
でも、そんなにショックが無かったあたり、本当に愛してはいなかったのかもしれない。 
俺によくしてくれたし、飯も美味くl-lは最高によかった。 
新婚特有のラブラブもだいぶ落ち着いて、平和な日々を過ごしてたんだけど、 
嫁には刺激がたりなかったのか、同窓会で会った男とそういう関係になってしまった。 
流れとしては、同窓会で意気投合メールしあう仲に深い相談する仲に二人で会う仲に体の関係に。体の関係になるまでに、そうとう期間を要したようだけど、その間に嫁は間男にぞっこんに。

381名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/09() 13:37:05
この時点で嫁28。 
子無し。 

飯が手抜きになりつつあったのと、夜抱かれようとしない嫁にピンときて、浮気だと確信。 
俺バカだから、証拠も集めず嫁に問いただす。 

飯の時、ふいに嫁に「今恋してるっしょ」とすげー優しく微笑みながら聞くと、 
嫁は驚いて「えっ! 何、どうしたの突然」とうろたえた。 
「俺、お前を愛してるから、だから分かるんだ。分かってたんだ」 
しばらく沈黙の後、嫁はうつむいて、ごめんなさいと。 
この時点で嫁とはもう終わりだなって思った俺。 
「いいんだよ、俺はお前が幸せになってくれたら、それが俺にとって一番の幸せなんだから」 
そういって常に微笑みながら「その人と一緒になりたいんだね」と聞くと、無言で頷く嫁。

  •  

  • 「わかった、離婚しよう」 
    「いいんですか?」 
    「寂しいけどね。しかたないよ、お前が幸せになるためだからね」 
    「ありがとう あなたと今まで一緒に居れて、私も幸せでした 
    「でも、すぐってわけにもいかないから、もう少しだけ一緒に過ごしてくれないか? 
    一人で住むにはこの家は広すぎるし、俺は出ていくからそれまでは」 
    「わかりました」 
    「その間、お前も自由に恋愛していいからね。
    ただ、いつ会うとかは教えて欲しいんだ。はち合わせして気まずくならない様にするためにも」 
    「ありがとう、あなた…… 

    そんな感じで円満離婚に向けてスタート。 

    384
    名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/09() 13:42:57
    その間、嫁は律儀に俺に男といつ会うと報告してくる。 
    その報告をもとに、興信所に嫁監視依頼。 
    がっつりと証拠をあつめる。 

    家の名義は嫁に変え、ローンの支払から解放された俺。 
    仕事をしていない嫁に返せるわけもなく、とりあえずローン引き落とし口座に100万ほど入れておく。 
    半年は支払が滞る事もないだろう。その頃になれば間男と二人で返済していけるだろうしね。 
    財産分与についてだが悲壮感を漂わせながら
    「この家をそのまま渡すから、俺とお前、二人の将来の為に貯蓄した分(1800万)については俺に譲ってくれないか? 
    お前には間男が居るが、俺にはもう何も無いから」という、
    実質財産分与を放棄してくれっていう申し出に嫁、快諾。 
    100万だけ入った通帳(ローン引き落とし口座)を、お祝い金と称し嫁に渡して、 
    職場に近い1Rマンションを借り、俺はそこへ。
    そして離婚届提出。俺と嫁は赤の他人に。 

    俺が出ていって一週間もしないうちに、男が嫁家に来て、
    一緒に住む事になったと、今すごく幸せだとお礼の電話がくる。 
    俺は「これから先、どんなに辛い事があっても、二人で頑張って乗り越えて、幸せになるんだよ」と優しく言ったら、涙声になりながら謝罪とお礼を繰り返して、そして切った。 

    そのすぐあと、俺は間男に慰謝料請求の内容証明を送る。 
    家のローンもたんまり残ってたし、あんまり追い詰めても悪いんで、つーか、 
    財産分与破棄してくれただけで俺的にはホクホクなんで、男には300万だけ請求した。 

    色々ひと悶着あったが、無事支払われ、自由になった俺、愛し合い結ばれた嫁と間男。 
    みんなが幸せな結末を迎える事が出来たのも、結婚当初からもしかしたら俺は嫁を愛していなかった
    (かもしれない)からこそ成し得た事なのかなと思う。 
    いや、嫁と結婚に至ったのは、本当に嫁を愛していた(と思っていた)んだよ?当時はね。 

    専業だった嫁は、スーパーのレジで働いてた。 
    清々しい笑顔の嫁を見て、今幸せなんだろうなと思った俺は、会う事も無くそっとスーパーを出た。 

    387
    名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/09() 13:50:44
    >>378は執着しない性格なんだろうか? 

    お互いに未練、執着がないと変な修羅場や長々と調停や裁判が無くて済むねw 

    391
    名無しさん@お腹いっぱい。2008/12/09() 13:59:37
    >>384 
    一番怖い制裁だなw