まとめ連合

妻が義実家で告げた妊娠。子供の父親は俺ではない事を詫びに来た義父。離婚の2文字にたじろぎ、妻の裏切りにはショックを感じていなかった。いったい何が起きたのか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚後、旦那の友人知人の子を妊娠した人いない? http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/furin/1427269711/
5
名無しさんといつまでも一緒:2015/04/10() 14:58:32.40 ID:0.net
誰もいないのかな? 10年ほど前のこと。自分達のことだから、かなりボカした独り語りになるかな。
妻が浮気し、妊娠したらどうする? 僕は自分なりに無理のない判断をしたと思っている。
6
名無しさんといつまでも一緒:2015/04/10() 15:29:53.36 ID:0.net
このスレは女性が書くべきなのか。でも夫の視点で書くからご容赦願います。
帰宅するとテーブルの上に「しばらく実家に帰ります」と妻からのメモが置いてあった。 これが始まりだった。 妻の携帯に電話しても出ないので、メールを送ったところ、 困ったことが起きた。気持ちの整理がつくまで待って欲しいとの返事が来た。
妻の実家も都内なので、今度の土曜日にそちらに行くからとメールしたら、翌々日の遅い時間、妻の代わりに義理の父が1人でやって来た。 会社帰りの様子だった。非常に深刻な顔つきだった。
何でしょうか?と聞くと、本当に申し訳ないと言い、娘が妊娠した。娘が言うには、それは貴方の子ではないと。
この続きは、思い出しながら書いていくよ。

  • 8名無しさんといつまでも一緒:2015/04/10() 23:25:09.56 ID:0.net
    6 実家に帰って父親にまで話すなんて浮気相手の子を産む覚悟はできてるんだね。 アッパレ 別れてやりなよ。
    11
    名無しさんといつまでも一緒:2015/04/15() 09:54:24.84 ID:0.net
    5です。緊急の用事があって書けなかった。 レスを頂いた方、ありがとうございました。今から再会します。
    義父の話では、妻は実家に帰る前に、生理が来ないので産婦人科にも行って確認したという。 貴方とは避妊していたので、多分、貴方の子供ではないと娘は言ってる。 それじゃ誰の子か?と問いただしても何も言わない。 多分、誰かと浮気でもしたに違いない。 それでなければ妊娠するわけがないと怒りの表情だ。 貴方の子供でなければ実家に逃げ帰ることもないはずと義父。
    私も妻も大変なショックだった。 こんなふしだらな娘だとは思いも寄らなかった。 おまけに相手は誰かと問い詰めても、頑として白状しないという。
    12名無しさんといつまでも一緒:2015/04/15() 12:41:22.35 ID:0.net
    今日、義父がここに立ち寄ることを妻には言っていないらしい。 義父は続けて、娘に堕胎を進めたが、産みたいと言って聞かない。自分の娘とは思えない。一体、どうするつもりか?
    お詫びのしようもないが、こんな娘だから貴方と離婚させるしかないと考えて今日は伺った。 手塩をかけて育てた一人娘を非難せざるを得ない義父の心情を考えると、何も言えなかった。 体を小さくすぼめた態度と血の気を失ったような義父の顔が事実を告げていた。
    13
    名無しさんといつまでも一緒:2015/04/15() 13:27:09.40 ID:0.net
    当時、僕は28才。商社に勤めていて、資源関係の仕事で年に何回も海外に飛んでいる。 妻とは同期入社。初めて会った時、この人とピンときた。
    妻もひょっとしたらこの人と結婚するかも、と思ったらしい。 すぐに付き合い始めた。 入社すぐに結婚するわけにもいかなかったので、2年ほどの婚約期間をおき結婚した。 それから3年も経っていない。
    妻に何が起きたのか? 義父が帰っても本当に頭が回らなかった。浮気して妊娠とは!まず離婚は避けられない。 離婚の2文字と、妻の妊娠という身に降りかかった壁の高さにたじろいでいた。 不思議と妻の浮気、裏切られたショックを感じていなかった。
    14
    名無しさんといつまでも一緒:2015/04/15() 17:51:00.37 ID:0.net
    子供いないのが不幸中の幸い。 慰謝料しっかりもらって離婚したら?
    16
    名無しさんといつまでも一緒:2015/04/16() 13:13:25.12 ID:0.net
    レス、ありがとうございます。 13の続きを書きますが、重大な判断をした局面なのでうまく書けるかどうか?
    次の土曜日、妻が戻って来た。しかし、玄関で立ったきり入ろうとはしない。 数日でこんなにも変わるものか。化粧もしていない。寝不足なのか目が落ち窪んでいた。 その時の僕の心境を語るのは難しい。 ただ、妻は想像を超える重圧を受けているに違いないと感じたのは間違いない。 貴方を裏切ったことは本当にゴメンなさい、から始まったと思う。 妻は、妊娠したと分かってビックリし、後先考えずに実家に逃げ帰ってしまったと。
    17
    名無しさんといつまでも一緒:2015/04/16() 14:00:33.16 ID:0.net
    妊娠の事実がこんなに重いとは思わなかった。 どうしても私には堕ろせないという。 堕ろすことを考えるとタヒにたくなる。貴方の子供なら良かったのに。
    顔を見ていると、とても妻を責める気にはならなかった。 僕の子供ではないのか?と聞くと、違うと思うという。 この時、唇を噛んで初めて目に涙が浮かんだ。
    立ち話も出来ないので、居間のソファーに座らせた。 コーヒーは僕が入れたのを覚えている。 妻は、両親には話せなかったが、貴方には本当のことを全部話すという。
    18
    名無しさんといつまでも一緒:2015/04/16() 14:19:41.17 ID:0.net
    どこまで書くか難しいが、 簡潔にまとめると、大学のゼミの指導教官だった准教授が妻の相手だった。
    なんと妻は、ゼミの時代、約1年近くこの准教授と付き合っていたと驚くべき告白をしたのだ。 当時、先生は40代前半。当然、結婚していて子供が2人いるとのこと。 卒業してからはその関係は切れたし、もう会うことも無いと思っていた。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加