【2/2】2人の行為を覗いた。彼女は俺の時とは格段に違い、情熱的に男に奉仕していた。なんでそんなに激しくしているんだ?俺は窓ガラスに張り付き歯を食いしばっていた。

【1/2】 【2/2】 

341 318 03/10/13() 0039 IDZJpn9HJc
M子「今日は、大切な話しがあるの」
俺 「ん?何だよ?」

M
子「最近、予定日になっても生理が来なくて、病院に行っ
  て来たんだけど
  今、二ヶ月だって」

……………
…………
………

M子は、本当に嬉しそうに言いました。

M
子「このまえKちゃんが帰ってきたとき、アレつけないでし
  たよね、その時かなぁ?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

342 318 03/10/13() 0040 IDZJpn9HJc
妊娠?
二ヶ月?
俺の?

M子「結婚と順序が逆になっちゃったけど、これを機に……

M子が何か嬉しそうにしゃべってるけど、途中から全く話し
の内容がわかりませんでした。

俺 「……本当に?」
 

俺、多分、この時は全くの無表情だったと思います。
自分の声が、遠い全然別の所から響いているのを聞いてるよ
うな感じでした。

M
子「う、うん」

343 318 03/10/13() 0041 IDZJpn9HJc
子供なんて出来るわけ無いのに?
じゃあ、誰の?
どう考えてもSだよな。
あいつ、子供が二人になるのか。
そりゃ大変だ。
M子とSの子供なのに、M子は俺の子供って言ってるし。

……………

M子は、くすくす笑いながら言いました。

M子「嬉しい、あたしとKちゃんの、赤ちゃんが・・・・・・・・・・・・」

この時からだと思います。
俺、何か壊れちゃいました。

344 318 03/10/13() 0042 IDZJpn9HJc
俺 「あーはははははっ、あははははははは」

突然、俺は笑い出したんです。

M子「ちょ、ちょっと、Kちゃんどうしたの?」

あまりの俺の狂笑っぷりに、M子はうろたえてました。

俺 「あーーーっはっはっはっははははは、あーははははは
   はははっ」

笑いながらは、泣いてました。
ひとしきり笑い泣きした後、M子にまともに返事をしないま
ま電話を切りました。

涙でグシャグシャになった顔を洗うため洗面台に行き、そこ
で俺の顔を改めて見たんですが、まるっきり逝っちゃった顔
でした。

その顔を見て、また笑ってました。
戻ってくると、携帯に着信とメールが入ってました。
M子からでした。

笑うなんてひどいです。信じられません

こっちが信じられないっつーの、と、一人で携帯のメールに
ツッコミを入れて、また一人で笑って泣いてました。

345 318 03/10/13() 0043 IDZJpn9HJc
翌日、俺は興信所に行きました。
M子とSの関係について調べてもらうためです。あと、前に
検査した病院で、無精子症の診断書も書いてもらいました。

あれから、何度かM子から携帯に電話やメールが入ってきま
したが、全て相手にしませんでした。

俺以外の子供の妊娠を告げられたあの日から、
俺のM子に対する気持ちが全く別のモノに置き換わっていま
した。

それから1週間もしないうちに、M子の両親から連絡があり
ました。
妊娠の事実を伝えた時とその後の俺の態度に、M子が酷く傷
ついている、どういう事か説明して欲しい、との事でした。

俺は、来週末に帰郷するのでその時会ってお話しましょうと
言って電話をきりました。

346 318 03/10/13() 0044 IDZJpn9HJc
興信所からの詳細な報告は、帰郷の二日前に完成しました。