まとめ連合

【2/8】主不在のマンションで繰り広げられたパーティーのメンバーは妻以外全員男だった。情交の残り香が漂う宴の跡を目にし、俺の心臓は早鐘のように鳴った。

【1/8】 【2/8】 【3/8】 【4/8】 【5/8】 【6/8】 【7/8】 【8/8】

931 621 jnlT2G0izQ 2008/09/18() 22:27:08
俺はこれらの全てをデジカメと写ルンですに撮影して、もうそろそろ部屋を後にしようと考えていたんだ、と、そこで玄関の下駄箱の横に置かれていたケースに入った一眼レフのキャノンのデジカメを発見。
俺は小躍りしたいほど興奮したよ。
これまでは全て間接的なことしかわからなかったが、初めて何が行われていたのかを直接この目で確認できるかも知れないから。
俺は早速持ってきたスポーツバッグの中から愛用のモバイルパソコンと、カードリーダーを取り出すと男のデジカメのカードをパソコンに読み込んだ。
データー量はあまり多くないようだが、それでも初めての大きな直接証拠だ、今夜ゆっくり確認することにする。
934
 621 jnlT2G0izQ 2008/09/18() 22:29:41
妻のパソコンもリビングのテーブルの上に置いてあったのだが、ロックがかかっていた、思い当たるパスワードはいくつかあるのだが、今は時間がないので止めておく、後日ゆっくりやればいいだろうと思えるから。
今帰ってこられると全てが台無しになってしまうので俺は急いで退出することにした。
PM16
55
急いで部屋を後にして再び監視体制に戻る
PM19
07
駐車場に妻の車が帰ってきた
食材らしきスーパーの袋とワイン?と思われるボトルを持った男と妻がなにやらニコニコ話ながらマンション入り口に消える
室内に入って行ったのを確認後南面ベランダ側に移動
きっと今夜は取りあえず半同棲生活最後の夜なので二人でパーティーでもやるのだろう。

  • 935 名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/18() 22:30:32
    wktk

    937
     621 jnlT2G0izQ 2008/09/18() 22:33:13
    その後俺は二人のパーティーに他の人間が参加しないかを中心に、玄関側と南面ベランダ側を交互に監視するも、この夜はやはり二人だけで過ごすつもりらしく他の参加者はいなかった。
    時折このまま突入しようと言う誘惑にかられたがなんとか思いとどまった。
    今更二人のSEX現場に突入しても大して面白みはない、それよりは例のパーティー現場に突入して関係者全員の度肝を抜いてやりたい。
    人妻相手のSM乱交パーティーに参加していたなどという事実が明るみに出れば、それなりに社会的地位のある人間であれば恐らく致命的なスキャンダルになるだろう。
    また、妻の人生にもただの浮気などとは比べ物にならないほどのダメージを与えるだろう。
    その時の彼等の驚き慌てふためく様を想像しながら、俺は目の前で展開される男として耐え難い屈辱を耐え忍ぶことにした。
    PM21
    35
    南面リビングの電気が消され寝室に移動した模様
    始めたのだろう
    PM21
    40
    これにて本日の監視は終了することにする。
    938 名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/18() 22:34:58
    デジカメの中身を早くチェックしてくれ
    939
     名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/18() 22:35:46
    パーティー参加者全員に制裁してくれるんだろ?
    940
     621 jnlT2G0izQ 2008/09/18() 22:37:11
    今日一日監視してみて感じたことは、やはりまだ心のどこかで迷いや信じたくない気持ちもあったのだが、男と一緒にいるときに妻が垣間見せた明るく華やいだ表情を見てやっと分かった。
    俺たち夫婦の関係はとっくの昔に崩壊していたと。
    俺は思えばもう長いこと妻の笑顔なんて見ていない、殺気を孕んだ冷たい表情以外の妻の顔が思い出せない。
    これまでに何度も何度もいったい何故こうなってしまったのかと考えた、でももう止めよう、もう終わりだ。
    あれはもう俺の妻などではない、
    944 621 jnlT2G0izQ 2008/09/18() 22:45:09
    すまん連投規制に引っかかった ゆっくりめにいく
    人間には決してしてはいけないことがある。
    人の家で、人のベッドで、人の妻を、楽しむなど、それも何人もの男で。
    どうして許せようか、例え妻がそれを望んだとしても。
    一度は愛し人生を共に誓い合った伴侶が暮らす、家で、ベッドで、他の男に抱かれることなど、それも同時に何人もの男に。
    自分が汚れ、墜ちるのは勝手だ、だが人生を共に生きてきた伴侶をいわれもなく汚し、辱めて良いわけがあるか!
    絶対に許さない。
    一人の男をここまで冒涜し、侮辱し抜いた償いをしてもらう。
    快楽の代償を支払って貰う。 関係者全員の人生そのもので。
    948
     621 jnlT2G0izQ 2008/09/18() 22:52:36
    駅前のビジネスホテルに移動して今日の戦利品である男のデジカメの映像をチェックした。
    約150枚ほどの画像が納められていた。
    衝撃的な内容だった。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合