Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!



【5/8】彼女の身体にアザがあった。アザっつーか、やけに赤くて…キスマークじゃん!?身体中くまなく調べることにした。抵抗なく服を脱ぐ彼女は、半分諦めてる感じだった。

【1/8】 【2/8】 【3/8】 【4/8】 【5/8】 【6/8】 【7/8】 【8/8】

923 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 02:36:08 ID:ph0kmVl70
でもこっちが切れてるのに開き直る奴いるんだよね。


「何?浮気?w」

何笑ってるのこいつ。


M、一回だけしか聞かないし
 返事しないのも無しな、何してた?」


「だから、浮気してたんですよ、すみませんw」

Y
K太!やめて!お願いだから!」

俺は二人を無視して彼女の返事を待った。
やっと彼女が喋ってくれた。
こういう待ち時間は長く感じて困る。

彼女
「ごめんね、ごめんねっ・・・」

泣きながら謝ってばっか。
話にならない。


「何してたって聞いてんだよ!」

怒って怒鳴ったけど未だに近所のことを
考えて少し小声の俺。





  • 924 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 02:37:28 ID:ph0kmVl70
    Y
    「あのね・・・謝ってもしょうがないけど・・・」

    Y美も泣き出した。
    泣けば強いと思ってんのか?お前ら。


    「いやいや、Y美が謝ることも無いし、
     Mちゃんが謝ることでもないっしょ?w」

    ヘラヘラしながら男がこんなこと言ってた。
    てかさ、フルチンでなに笑ってるの?こいつ。
    無性に頭にきて男に近寄ったとき、男は
    「なに?なに?」とか言ってたと思う。
    近寄った後に思いっきり物体Xに膝蹴りした。

    とりあえずサーファーみたいな格好してるやつって、
    今までの経験上中学生のヤンキーと同じ。
    実はいきがってるだけで喧嘩もしたことなくて、
    周りに友達いないとたいしたこと出来ない。

    全員が全員そうじゃなくて、
    中には凄いいい奴もいるのはわかってる。
    でもこいつは前者な気がした。
    なんか「ヘック!」みたいな事を言って
    男は倒れて苦しんでた。
    玉じゃなくて竿の部分を蹴ったと思うけど
    痛いだろうね。

    925 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 02:38:21 ID:ph0kmVl70
    その格好を見ても気は晴れなかったけど、
    女に手を上げるのは躊躇った。
    だからY美にお願いした。

    Y美、タクシーかなんかで彼氏帰してくれない?
     金は俺が出すから」

    Y美は彼氏のところにいって起こそうとしたけど、
    苦しそうで男は立てなかった。
    とりあえず男に服を着せるように言って、
    男も頑張って着てた。
    こっちの顔はまったく見なかったよ。

    その後はトントン拍子。
    俺がタクシーに電話して、Y美にお金を渡した。
    家に帰ったのか、そのまま病院に行ったのかは知らない。
    二人だけになったけど彼女は布団を被って
    泣いてるだけだった。

    なんか俺が悪者みたいなんですが、
    いかがなものか。

    926 蝋人形の館 xN4PfphIG. 2006/11/20() 02:39:18 ID:ph0kmVl70
    この後 何故かY美だけが1時間後くらいに戻ってきた。