再構築に必死な嫁に期待するだけさせておいて、結局離婚した。最後に言いたい放題言うだけで気持ち良かった。俺は、相手に復讐することでスッキリするタイプではなかったらしいw

【夫に】浮気がバレてしまった【妻に】 その6
http
://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1168926164/
513: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/01/25() 09:01:52
ところで浮気ばれた翌日に
求められたとしても
気持ち的にできるもんなのかね?

515: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/01/25() 09:12:11
>>513
求められる、という点に虚偽はないとして受け入れますね。
それが現基盤の生活を維持する為の口実だとしてもね。
不倫は一時的な遊びでも、
夫婦はセックスだけで結ばれている訳ではないからね。

516
: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/01/25() 10:31:32
>>515
確かにセックスだけでは結ばれて無いだろうけど
セックス無しで結ばれた夫婦なんてほとんどいないでしょ
だから何かあるたびに原点回帰しようとするのかもね

で求められて嬉しい?
口実でも受け入れたほうが多分状況としては良いと思うけど
男でもやりながら相手は自分ではもう駄目なのかなと
思いながらしてるのかも
気持ちって意外に伝わるから嫌だなと思いながら受け入れてるのが分かると
多分かさぶたはがしてるような心境だと思う
痛いの分かっててもはがしてしまうみたいな
 

523: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/01/25() 11:00:02
でもかさぶたはがす気持ちって分かるな
俺も嫁に浮気された時
セックス迫ったからな~
でもしたいから迫ったって言うより
辛いから何かで安心したいから、でもすればするほど
同じことしてたと思って余計に辛い
でも止められない
結局気持ちがついていかなくて離婚してくれって言った時
「何で!頑張って家事もしたしセックスだって受け入れてたのに!」
と言うようなこと言われて、あ~やっぱり確保の為に受け入れてただけなのかな
と再認識させられてもう駄目だってなったもんな

傷ついているから傷に塩塗りたくなる時だってあるんだよ
わかんないんだろうな~多分

528: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/01/25() 11:50:46
>>523
俺はしなかったな。単に最初性病移されてると誤解してたからだが
不倫ばれて向こうが再構築に必死→それまでは絶対しない媚態で迫ってくる
→俺断る→泣きながら相手寝る→次の朝、の悪循環。

それまで「セックスなんて嫌」と言って憚らなかったそいつが
色っぽい下着をわざわざ買ってきて迫ったり、それまで別だった寝室を一緒にしようとしたり
向こうも必死なんだなと思ったよ。
結局期待するだけさせておいて離婚したけどね。最後に言いたい放題を言ってやったのが気持ちよかった。

530: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/01/25() 12:02:26
>>528
お約束だが・・・
kwsk

529: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/01/25() 12:01:43
言いたい砲台kwsk

602
: 528: 2007/01/26() 03:12:24
なんかkwsk言ってる人がいて申し訳ない。
1
から10まで思い出すと、いまだに頭が煮えくり返るので言ってた言いたい放題だけ。
当時、セックスをひたすら拒否されて寝室が別だったんだが
いつでも気が変わったら慰謝料求めて離婚する、と言っておいて再構築したために
セックスを相手が求めてきていた。俺は元々性欲強かったので毎回元妻に頼んでは断られ続けたので
気がすむまで抱かせてやれば言うことも聞くと思っていたんだろう。
離婚されたくない一心の嫁両親も手伝って、超束縛生活、携帯なし、日々の小遣い100円だったからね。しかも3000円以上貯めると没収という約束つき。

「あれえ?セックス嫌いなんじゃなかったっけ?」  これは最初の日。相手の顔をいまだに覚えている。すごく嫌味ったらしく言った。
「そんな下着であの男誘ったの?」  エロい下着でやってきたとき。実は不倫以前に夫婦で買ったんだがすっとぼけ。
「気が向かない。もう寝る」  あからさまにAV借りて誘った振りをしてみたとき。ちなみに不倫もの。
「そいつ風俗通いもあったらしいし、性病移されてるんじゃないの?診断書もらってこい」  これは本気で言った。
「ふうん、あっそう。じゃあおやすみ」  その次の次くらいの日。診断書貰ってきたあと、wktkする元妻に言った。
「触るな」                   結構言った。

あと、言葉じゃないんだが、こっそり俺の寝室の壁に、間男の全裸泣き顔写真をぺたり。
部屋の前まで足音がして、すすり泣く声がして、去っていった。ちょっと空しかったがガッツポーズ。
そして離婚する前日、「これからも二人でやっていこうと今思っているよ。俺に信頼させてほしい」と晩飯に甘くささやいて元妻号泣。
即座に一緒の風呂→寝室のコンボを提案されたが笑って断って部屋に入って鍵かける(当時、夜這い阻止のために鍵つけてた)
寝る前に
「明日は俺達の結婚の次の、もう一つの記念日だから」と駄目押しした。

んで、次の日。
「やっぱり信頼できません。顔を見るのも苦痛だし、倫理観のない人に俺の家にいてほしくありません。
昨日言ったとおり今日はもう一つの記念日ってことで離婚記念日。はいさようなら。あとで慰謝料の通知が来ると思うから」 でおわり。
もちろん満面の笑みで。

604
: 528: 2007/01/26() 03:20:18
元妻は
「やりなおすって昨日言ったじゃん!」
と怒鳴ったけど、「うん。昨日は思った。でもやっぱり今日思い直した」でおしまい。

やってる最中はハイというか、すごく楽しかったが全部終わっていなくなるとさすがに泣けた。
後悔はしていないし、結婚前の状況には死んでも戻りたくないが、そのときはね。
あとで元妻の両親が怒鳴り込んできたが
「私は一度も『これから一生あなたの娘さんと添い遂げる』とは言っていません。そもそも不貞行為を先に行い、家庭を壊したのはどちらでしょうか?
これ以上何かあるなら弁護士を通じてどうぞ。今も録音していますので、名誉毀損で訴えますよ」
といったら捨て台詞をはいて引き下がった。