Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まとめ連合

【1/3】証拠のメールを見せると間男は、「もう2年も続いたし、結婚は?と聞いてくるし、そろそろ切りに入ろうかなと…」と逃げの態勢。 え?結婚?じゃあ、俺は離婚すんの?

【1/3】 【2/3】 【3/3】

799 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/21() 22:21:25.80
>>777さんより少し前の話ですが、ほぼ同じようにサレ夫になって、今は元嫁と再構築中です。かつて楽しい時代に表面的には戻りつつあります。
この板は、修羅場からの状況を知っている先輩に教えてもらい、過去ログのいくつかをみて、>>777さんとなんか同じような境遇で、びっくりです。

でも、起ちません。元嫁は、私のせい、と気に病んでますが、まあ当然なんですけれど。

801 799 2011/03/21() 23:10:37.03
先輩にすすめられて、思い切り吐いたら元気がでるかも。まあ、住人さんに弱虫とか腑抜けとか。ぼこぼこにされるかもしれいけどもな、と言われたものです。
礼儀みたいなので、語っていい? と聞いてみます。

802 799 2011/03/21() 23:22:19.07
先輩にすすめられて、思い切り吐いたら元気がでるかも。まあ、住人さんに弱虫とか腑抜けとか。ぼこぼこにされるかもしれいけどもな、と言われたものです。
礼儀みたいなので、語っていい? と聞いてみます。

803 799 2011/03/21() 23:23:52.63
連続カキコすみません。
chのシステムにまだ慣れてないもので。

805 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/21() 23:26:02.64
792
って?
>>799 kwsk 語れ! ④④④④

806 
799 TYGtrHd5y2011/03/22() 00:03:16.52
まずは、スペックというのかな。

私(32
元嫁(34
先輩A(3433、誕生日知らない。まあ、年度末だから34。あれ浪人してたら35かもしれない)
元嫁間(50いくつか)

学生時代のサークルの先輩後輩。2つ上。
姉さんタイプだが、少々天然のところあり。
ボケと突っ込みのコンビで姉弟のようだと評判だった。

  • 808 799 TYGtrHd5y2011/03/22() 00:44:17.51
    元嫁の卒業式で初告。
    じつは、その1週間前のサークル追いコンで告ろうと決意していた。
    いつまでも弟じゃいやだ。でも、女の子とつきあったことなかったし、告白の仕方もわからなかった。
    先輩Aが気づいて、「酒の力借りる」って言ってくれたので、コップ酒をあおる。
    もともと強いほうじゃないし、緊張して前の晩は寝れなかったから、撃沈。
    で、卒業式当日。元嫁、きりりとハイカラさんしてた。イカしてた。サークルでの姉御肌は消えていて、これからの社会人の不安をかかえた顔をしていた。
    元嫁は俺が守る、童貞ちゃんが変に決意した。
    元嫁の前にたった。
    でも、言葉がいえなかった、1週間ずっと練習していた言葉が。喉と唇がかさかさだ。
    ででてきたのが、

    「僕のお嫁さんになってください」。

    809 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/22() 00:54:03.08
    まずはメモ帳にまとめてこい
    支援はしてやる

    810 
    799 TYGtrHd5y2011/03/22() 01:00:46.35
    元嫁「いいわよ、でも、今すぐお嫁さんというのはねえ(笑)」。
    私、へなへなと座り込む。「えへへへへへ」言葉にならない。
    先輩Aが駆け寄ってきて(玉砕と思ったそうだ)「元嫁。こいつ真剣に告白してんのに、断り方があるだろうが」
    元嫁「何いってんのよ。お付き合いOKしたんだけど」。

    元嫁は就職した。家からでてマンションを借りた。こっちは学生だ。すぐ同棲が始まった。料理の腕前があがった。
    まだ、元嫁も仕事が見習いなので、土日はヒマだった。いろんなところにデートした。お金は彼女もちだった。
    職場では、つらい先輩もいるようだ、女に何ができる、という雰囲気もある。
    彼女は泣いていた。私は髪をなでてあげることしかできなかった。

    そして、2年後。自分の卒業式。たしか金曜日だった。
    元嫁「卒業のお祝いは仕事で行けないけど、次の日の土曜日、いくところあるので、2次会、3次会とかいっちゃだめよ。どうせお酒も弱いから行かないか」
    朝、元嫁に起こされて(寝てたのは自分のアパート。元嫁が迎えに来てた)、就活スーツ着せられて、電車にのった。
    私「(二日酔いで気分が悪い。今どこだ。そういや、元嫁の出身は○○県って言ってたな。げっ、そっち向かっているじゃん)
    僕どうすればいい。お父さんに殴られればいいんだね?」
    ピンポーン。のちの義母登場。
    元嫁「あたしの婚約者、私くん。あ母さんに紹介する」。
    私あげてもらう。
    私「(私をなぐるべき父親いない。ひょっとして「息子」と会うの逃げたか)
    あのう、お父さんは?」
    元嫁、小学校低学年で父と死別していたことがわかる。
    同棲中とか、お互いの家族の話とかあんまりしてなかった。

    811 799 TYGtrHd5y2011/03/22() 01:05:05.82
    一応つづき。
    それで卒業後の3年目の秋、めでたくゴールイン。私幸せ。

    >>809さん
    そうですよね。いちいちダイレクトに書いてたら、みなさん待ちくたびれますよね。また、明日出没します。

    826 799 TYGtrHd5y2011/03/23() 00:12:20.67
    こんばんわに

    830 799 voz1hiMKMrlO 2011/03/23() 00:29:03.46
    >>829
    黙れ、ボケ!

    832 
    799 TYGtrHd5y2011/03/23() 00:31:53.45
    メモ帳のネタみたいなのはある。医者に日記みたいなもの書くのをすすめられた。このときどう思ったとか、こう思わなかったとか、このとき彼女がこうしなかったらどうなっていたかと思う? とか、けっこうきつかった。
    アップする際に、固有名詞変えたり、気持ちのところけっこう削除したりして手間取ったのは事実。
    隣の部屋にいる元嫁に気づかれないというのが肝心。

    では、始めます。結婚式までは書きました。

    結婚3年目の春。彼女30の大台こえた。
    私「そろそろ子どもほしいよね」
    元嫁「ごめん、まだ働きたい。やっと周りから一人前扱いされてきた。ここで休んだら、また女のくせにって言われちゃう」
    私「ごめん、子どもはまだ先でいいや。でも、元嫁が高齢出産になると、そのほうが身体が心配」
    しばらく日がたって