Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

MP4を再生した。嫁の様子からは、無理矢理なのか暴力を振るわれないように諦めたのか、それとも合意なのか、まるで判断がつかなかった。しかし、もう修復が無理なのは確定した。

□□□□チラシの裏 28枚目□□□□
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1361175356/

450 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/30() 02:53:51.90 .net
離婚成立
愚痴を吐かせてもらってもいいかな?

451 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/30() 02:56:42.72 .net
スッキリしない、俺が叩かれると思う
文才はない、フェイク入れる、改行は下手だすまん

俺 32 子供無し
嫁子 28
A
男 36既(○山△男)、嫁子の同僚
B
男 47既 嫁子の上司(総務課長)

結婚して1年弱
結婚と同時に専業になってた嫁子が元の職場に契約社員で10月から復帰
(事務員が妊娠して退職したため声がかかった)
経済的には余裕があったがまた働きたいということで応援することに
家事を適当に再分担し、やりがいを見つけた嫁子も楽しそうだった

無条件でOKを出さなかったことに少し気を悪くした嫁子から
 子供じゃないんだし心配されることはない
 同僚や私を信用していないのか?
 結婚前は結構飲み会をやってたが心配されるような事は起こらなかった
 折角の歓迎会なのに雰囲気を壊したくない

俺「結婚したので飲めませんって断っても
 嫁子の評価は下がらないだろうし
 身持ちが硬いってむしろ上がると思う
 車で行って運転があるから飲めないとか」
(嫁子はマイカー通勤)

  •  

  • 少し切れ気味の嫁子を説得するも↑を繰り返すばかりでムダ
    翌日から少しぎくしゃくしたものの普通に生活
    木曜日の夜には嫁子から誘われた

    嫁子「信用して、安心して、俺君以外には絶対さわらせないんだから」

    金曜日、俺出勤時

    俺「しつこいけど、嫁子に惚れ込んでる男の嫉妬だ、飲まないで欲しい」

    嫁子「・・・いってらっしゃい」

    続く

    452 448 2014/11/30() 02:59:02.70 .net
    俺、夜8時に帰宅、嫁子の車が駐車場にあった
    嫁子にメール<帰りは迎えに行くから終わり頃に電話してくれ>
    嫁子から返信<わかった、ありがとう、心配はさせないから、ごめんね>

    11時、未だに連絡の無い嫁子に電話を入れたが電源が入ってない
    イライラしつつ何度もかけるが不通
    午前2時、駐車場に車の音がしたので覗くとタクシーから嫁子がでてくる
    玄関まで迎えに行く、酒臭い、嘔吐臭もある

    俺「流石に遅すぎるだろ」

    嫁子「ごめん、久しぶりに飲んだから気分が悪くなって
       ○○さん(女性)とカラオケボックスで休んでた」
    (俺を上目遣いに見ながら申し訳なさそうな声)

    風呂に入ると言ってバッグをソファに投げ出す嫁子
    俺「湯は入ってるけど危ないからシャワーだけで我慢な」

    嫁子が風呂に行ってしばらくして嫁子のスマホにメール着信音
    タクシーを呼ぶのに電源を入れたのか?
    3
    回目が鳴ったところで、同僚さんが心配してくれてるのかとバッグからスマホを取り出す
    (ウチは双方オープンにしている、俺には嫁子以外からメールが来る事はないが)

    件名 <記念日>
    送信者 ○山△男
    添付有 MP4

    男の名前?いぶかしんでいるうちに4本目のメール
    最初のメールをあけた

    びっくりさせたかな?不機嫌そうだったのでちょっと心配(顔マーク)
    嫁子ちゃんが帰って来てくれて嬉しい
    俺も課長も元々嫁子ちゃんのファンだから気にしなくていい
    独身の若い(顔マーク)娘さんに手は出せなかったけどもう安心
    かる~い気持ちでこれからも3人でやって行こう(顔マーク)
    今日の記念に撮影したから送る、3人の記念日だ
    (内容はこんな感じで頭の悪そうなチャラそうな言葉使い)

    続く

    453 448 2014/11/30() 03:02:50.34 .net
    (嫁子を辱めないと俺の精神が終わるので詳細に書く、嫌な奴はスルーで頼む)

    MP4
    いきなり始まる(A/B男は後日に判明)

    A
    男、左手で嫁子の右胸、脇腹、下部分を触りながら右手で撮影
    B
    男、左手で嫁子の髪を掻揚げながら、右手は左胸に

    頭の中は真っ白、必死で落ち着けと自分に言い聞かせる

    少し落ち着いたところで(1分程度かな、凄い長い時間に感じた)4本のメールを俺PCに転送
    嫁子スマホから削除しようかと思ったが俺からの受信フォルダーに入れた
    ○山△男フォルダーはない
    仕事フォルダーを覗くと○山△男からのメールが何本かあったので見る
    お疲れ様で始まる味気ない業務連絡だった

    嫁子のスマホをバッグに戻して風呂に行く、シャワーの音だけ

    「大丈夫か?」と声を掛けると「大丈夫」と返事
    俺「先に休むが何かあったらすぐに起こせばいいからな」
    嫁子「ごめん、ありがとう、大丈夫」
    (俺の声は震えてる)