俺の事を散々、男として見れないとか金稼ぐだけの奴とか言ってた嫁だから、離婚届を見ても取り乱したりしないだろう。もうそんな愛情残ってないだろ?サクッと記入するんだろなw

【発覚】嫁の浮気!159回目【決別or再構築】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1324729876/

483:名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/14()23:19:44.41
ははは、ラリラリ汚嫁ちゃんって、鈍いよなー。
俺のごつい自作PCが無くなってるのわかってる?
ゲーム機も無くなってるんだけど、気づいてないのかなー。
ベッドの枕も無いし、俺の好きな調味料もなくなってるんだよー?
駐車場に俺の車も留まってない。
そ・れ・に、夫婦共用口座の残高は、653(w
賃貸マンションの退去確認書のコピー、俺の部屋においてったんだけど見てるぅ?
携帯電話も汚嫁の番号はブロックしたんだ。

明日には幸せの緑の手紙が届くから、間とお幸せに。
俺は出産休暇に入る先輩のフォローで、出張になるから、探さないでね。探さないと思うけど。

いろいろ考えたんだけど、間と汚嫁は似合いのカップルだと思う。
取られたとか結婚生活はなんだったんだとかいろいろ考えたけど、君たちの真実の愛のために俺は身を退いてあげる。
間は定職ないし貧乏だし、クラミジア持ってるけど、真実の愛なら些細なこと。

……
くそがっ。クラミジアなんてクソを移しやがって。
俺、浮気も風も行かなかったのにどうして性病科であんな目でみられにゃいかんのか。

……
ともかく、お幸せに。もう俺は知らん。

484:名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/14()23:29:09.85
>>483
一応マジレスするけど、離婚届を嫁に送っても離婚成立しないぞ。

486:名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/15()00:30:02.35
離婚成立しないと婚費負担があるけど。
妻の方が収入あるのか?

487:4802012/02/15()00:56:16.71
あいつと離れたら落ち着くかと思ったけど、酒飲んでも寝れないな。
>>484
あー、そーいやそーだが、有責の証拠は握ってるから、弁護士通して協議離婚にすればいいだろ。
>>486
婚費負担?んなのがあるのか。まあ、多少の金払ってもいい。
別居すれば離婚しやすくなるらしいから帰らない。
あいつはパートで間と楽しく働いて、お金を稼げばいいと思うよ。
間と汚嫁の二人あわせれば月収20万はいくから余裕さ。

それにさ、あいつは離婚届に署名してくれると思う。
男としてはみれないとか、金かせぐだけで男としてはたいしたことないとか言ってたんだから離婚届けが来ても、取り乱したりはしないとおもう。そんな愛情残ってないだろ。
まあ、金は請求されるかもな。

491:名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/15()08:35:36.76
>>487
>
離婚届けが来ても、取り乱したりはしないとおもう。そんな愛情残ってないだろ。

ATM
が逃げるんだから取り乱すだろ
間が無職なら尚更。

キッチリ離婚届けに判押させないと面倒だぞ

494:名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/15()13:27:40.83
>>483はかなり参っちゃってるな。

550:4832012/02/16()23:47:14.18
「真のエネミーは、配偶者」だったらしい。

離婚届が汚嫁に渡ったら、その日のうちに俺がDVして浮気して出て行ったことになっていた。
理由は簡単だ。
「私に相談無く離婚とか許せないし、慰謝料無しなんてありえない。これってDVだし、どうせ浮気してるんでしょ?」

怒りを超えて笑いになるってのはこのことらしい。
汚嫁の携帯に公衆電話からかけていたから、周囲の目のある中で死ぬほど笑って、周りに怪訝な目をされた。
けれど、笑いが止まらない。汚嫁が電話の向こうでヒステリー起こしても笑いが止まらなかった。

「で、離婚届、書いてくれないわけ?」
「慰謝料無しで離婚なんてありえないから」
と、怒鳴るあいつ。
……、じゃあ、裁判ということで」
「好きにすれば?」
「言っておくけど、裁判が長引いて離婚が長引くと、「間」との結婚が遠のくよ?女は離婚した後半年は再婚できないしね?
「間」と幸せになって欲しいから俺は身を退いてあげたんだけど?」
この時点で俺は笑い過ぎて、心がすっぽ抜けていた。

汚嫁の浮気がわかってから今日まで、「間」と「汚嫁」に対する復讐が頭から離れたことはない。
「汚嫁」を苦しめ、「間」に見せつけるために「汚嫁」をレプしてやろうかと思ったこともあった。
けど、クラミジアにまみれた薄汚い汚嫁の体を考えただけで吐き気がしたから、すぐあきらめた。
ぐちゃぐちゃになった心で良い考えが浮かぶ訳もない。
けれど、古いだけで余り縁がなかった友人が、やはり嫁に浮気されて離婚していたから、藁にもすがる気持ちで、恥を忍んで相談した。
それが浮気発覚後一ヶ月も経った後のことだ。

554:
4832012/02/17()00:40:40.15
友人とは居酒屋で会うことになった。
俺の相談を聞いて、友人は苦く切ない顔をした後、ビールの入ったグラスを一気に煽った。
「許したつもりでやり直しても、離婚しても、金を取っても、どれも復讐にはならんな」
そこまで一気に言うと手酌で乱暴にもう一杯ついで、また煽った。
「殺人犯を刑務所に入れても、殺された身内の悲しみが減るって事はないらしい。単に区切りがついた程度のことらしい。
俺はその感覚がよくわかる」
そして重いため息を吐いた。
「裏切られる前に戻ることはないし、忘れることもできないだろう。ただ、制裁以外の方法での復讐はある」
俺はただ静かにビールを飲んで、友人の言葉を待った。
「まず軽蔑することだ。寝取られたと思うのではなく、自分の使い飽きた女体をわざわざ引き取ってくれたと思うこと。
そしてアクシデントと割り切ること。男として負けたのではなく、不倫するような女をゲットして喜べるほどの馬鹿のぶち当たられたと思うこと。
最後に立ち直ること。裏切られても立ち直り、まっとうに生きてみせれば、それが最高の復讐になる」
……観念論じゃないか」
俺は友人の言葉に失望して、その思いが目にでてたと思う。
「俺も先輩からそれを言われたときは、そう思って、実際にそう反論したよ。でもな、じゃあお前、相手の男を殺すか?奥さん共々殺すか?
殺して、天国で結婚させてやるのか?悪いがお前の奥さんみたいなごみは、殺す値打ちもありはしないな。そのゴミがおまえはそんなに大事なのか?」
言われたとき、猛烈に怒りがこみ上げ、俺は胸ぐらをつかもうと腕を伸ばしかけて、次の言葉で壮絶に萎えた。
「だったらクラミジアにまみれた浮気女房に土下座して、汚いマンコでもなめてればいい」
気がついたら視界がゆらゆらしていた。みっともなく涙を流しまくっていたらしいが、俺にはどうしようもなかった。
「お前は女を愛してたから泣いてるんじゃないんだ。根拠もなく無邪気に信じて裏切られたから、痛さで泣いてるだけ。
俺もそうだったからわかる。とはいえ、今すぐ立ち直れるわけもないのもわかる。手伝ってやるから、まあ今日は飲めよ」

556:
4832012/02/17()01:29:39.29
俺が汚嫁に、こんな吐きそうな嘘を言えるようになったのは、この友人と、探偵社が集めてくれた浮気の証拠と、時間のおかげだと思う。

「言っておくけど、裁判が長引いて離婚が長引くと、『間』との結婚が遠のくよ?女は離婚した後半年は再婚できないしね?
『間』と幸せになって欲しいから俺は身を退いてあげたんだけど?」
俺がそう言うと、奴は少し黙った。計算しているらしかった。俺はその間必死で頭を回転させ、次の言葉を考えた。
「だけど慰謝料はちゃんと払ってもらわないと……
……俺さ、『間』さんの事調べたんだけど、彼結構もてるようだね。『汚嫁』のほうが8歳ぐらい年上だろ?
離婚でもたもたしてる間に、『間』さんを好きだっていう若い子が現れたら……
「なにそれ?私を脅してるの!騙されないからね!ちゃんと慰謝料を払わないと離婚しないから!」
そう怒鳴ると、汚嫁は電話を切った。俺はそれ以上汚嫁と会話せずに済んで、ほっとした。