浮気する嫁も嫁だが、何かあった時復讐しやすそうな馬鹿女をあえて選ぶ自分が情けない。もはや日常的な監視、録音盗撮盗聴行為、それらがなければ普通に過ごせなくなっているwww

不倫の復讐方法
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1364608332/

697:名無しさんといつまでも一緒2013/09/23()10:32:18.490
過去のトラウマから、もう交際、再婚初め段階から
何時でも制裁出来るように段取りしてしまう
結婚生活はとても心地よいもの、不倫、浮気の無いその期間は幸せなんだけど、
それは妻には判らない形での
行動・携帯監視と、財産管理、盗聴盗撮GPS監視の上でしか得られない安穏。
再婚者の家族への贈り物も沢山する、自分名義の車、大きな冷蔵庫だったり、
大きなテレビ、家の部分改修なんかもした
それも全部いざという時の保険。

それ以外にも色々段取り、手配を行い、得られる安心感。
けど変な話、そこで妻が浮気すると、また別の形の安心感があるんだよね
「ああ、良かった、やっぱり女はこんなもんか、準備しといて良かった。さあ死ね」
みたいな
高校時代の、何の不安も無いあの時代に戻りたい
何か有った時復讐しやすそうな馬鹿女のみを選ぶ自分が情けない

698:名無しさんといつまでも一緒2013/09/23()12:11:30.20O
まずはカウンセリング受けろ

699:名無しさんといつまでも一緒2013/09/24()10:00:41.19O
>>697
境界性人格障害

700:6972013/09/24()11:06:52.250
>>698
カウンセリングに二度通いましたが、何も沸き立ちませんね。
むしろそのカウンセラの裏を暴きたくて興信所に指示を出しましたが
興味の湧く点は何も。
ただ、その時点で話す事は無いな、と通うのを止めました。

>>699
普段、日常的な監視、録音盗撮盗聴行為を行えば、
フラバ等そういった症状が何も無くて
普通に日常を過ごせます。外面的にはお人よしで優しい夫で通ってるでしょうね、
妻への暴力、恫喝などはしませんし

一度、盗聴や監視行為を止めてみましたが、その時はフラバがちらちらと走りました
あの状態は異常なストレスになりましたので、一週間持ちませんでしたが

701:名無しさんといつまでも一緒2013/09/24()11:31:19.060
バツイチになった理由が見えてきた気がする

702:名無しさんといつまでも一緒2013/09/24()12:33:03.480
>>700
マジレスするけど、お前、嫁さんに洗いざらい全部告白して、病院いけ。
そのうち日常生活も不可能になるぞ。

703:6972013/09/24()14:17:00.620
>>702
先週、協議を終えましたよ、離婚決定ですね
妻の有責です、不貞の証拠は腐るほどありますし、必要な分しか出しませんけど
こちらへの慰謝料と義父母に送った家具、自分名義の車、リフォーム代金などに
共有財産の使い込み、家庭内横領など
横領に関してはかなり強引でしたが。
元々、家計は自分が見てましたしたから資料化は簡単です
後はこれを協議の上で、総額を少し落とし、借用書化し、今日に至りますね。
1週間くらいで終わりました
自分は過去の病気から子供は作れません(無米青子症)なので、
その点でも揉め事は有りませんしね
こちらが不倫しやすい環境を作ってあげたが故にですが、
三度目の結婚生活は四年、こんなものかなと

これでバツ3です

704:!ninja【九電89.8%2013/09/24()16:21:49.360
たぶん金餅なんだろうけど子供ができないこと確定なら結婚するのやめたら?
ネタだよな?

706:6972013/09/24()20:52:30.240
>>704
ネタでは無いですね、まあ少し嘘が交じってますが
自分がこうなった切っ掛けは最初の結婚ですね、当時自分は25、妻24
その頃は知らなかったんですよね、己の無米青子症
妻が妊娠した当時は喜びました、
ホテルのビアガーデンで二人飲んでる時に妊娠を告げられて
喜びのあまり、その店に居たお客さん全員にビールを振舞いました
後でその当時の妻に無駄遣いを叱られちゃいましたが、
それが人生の最高潮だったと思います

けど流産しました、特に事故などではなく、ただ流産
妻を沢山抱き締めました
○○の子供産めなくてごめんね、ごめんね」と自分の胸の中で泣く妻を
そして自分もまた泣いていました、
己の無力さと恰好良い言い方すれば運命のやるせなさ、とでもいいますかw

けどその後、妻の不貞が判りました。

自分の事務所に連れ込んじゃってましたね、空港から帰りに書類を置きに事務所に向ったら
間男の胸の中で、あの日の自分の時の様に、泣きながら
○○君の子供、産めなくてごめんね、ごめんね」と
妻は自分の胸で泣きながら吐いた台詞そのまま、頭の名前だけ差し替えて、
嘆いてました。
そして妻の髪を優しく撫でる間男、その撫でる手に優しく手を添える妻

その時は、自分の無米青子症はまだ判って無かったですが、
あの妻の有り方、生き方、全てが信じられなくなってました
そして踵を返し、衝動的に自宅で自分は手首を切りました、
包丁を手首に叩きつける様にジサツしたんです

今でも左手は上手く動きません

707:
6972013/09/24()21:08:49.260
今際の走馬灯は今でも思い出せます
自分目線の私が妻を抱きしめ、頭を撫でる風景、そしてシーンは切り替わり
事務所でのあの間男と妻の抱きしめあう風景

妻は自分の頭を撫でる両の手の、間男のほうを取っていたんですね
あの絵を思い出さず、ただ意識を死に委ねたら、死んでたんじゃないですかね
その時は母が生きていて、自宅に居たらしく、近所に大きい病院もあった為、
直ぐに救急に近所の知り合いと
自分を運んだらしいです、後から聞いた話ですが

目を覚ますと、白い天井
横で泣く妻、何でこんな事するの!?馬鹿!弱虫!そんな台詞だったかと

ぼやっとした意識の中で、ベッドの横の妻の頭に、撫でるように手を添えてみました
妻の手は私の手を取らず、ただ泣いているだけでした。