まとめ連合

酒を飲むのが好きな彼女はいろんな人と飲みに行く。一緒に飲んだ男を家に泊めるというのもあった。自己申告してくれるし、浮気を疑ったりしないでいたが、俺は見つけてしまった…

白血病になった話をきいてほしい
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1511253288/


1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:34:48 ID:pq2
スレ立てるの初めてだけど、誰かに聞いてほしいんだ

2: 
名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:35:11 ID:Zcm
カモーン

4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:35:59 ID:YrL
あくあく

5: 
名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:36:32 ID:pq2
ありがとう。前にも言った通りスレ立て初なのと、
書き溜めしてないので遅くなると思う。すまん

6: 
名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:37:13 ID:pq2
特定されても別に構わないけど、一応特定防止のために
フェイクを混ぜながら書いていく。
会話や日時については記憶の範囲内でなるべく正確に書くよう努めるけど、
誤差が生じるのは勘弁願いたい。

7: 
名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:37:30 ID:Vbk
聞くよ

9: 
名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:37:52 ID:Zcm
おk
でも最後まで頼むンゴ

10: 
名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:38:59 ID:pq2
みんなやさC
とりあえず頑張ってまとめます

  • 11: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:39:26 ID:pq2
    大学受験が終わり、新しい環境に慣れながら
    一年目は真面目に授業に出席していた。
    友達は少なかったけど部活は高校のそれとは比にならないほどハードで、
    部活とバイトの日々で授業中に寝たり、遅刻することも増えていった。

    段々大学に行きたい理由も薄れ、将来のために一応卒業しないと
    ぐらいの気持ちで大学に通っていた俺は
    部活と遊びに明け暮れて、次第に授業に出る日が少なくなった。

    部活が終わっては彼女の家に泊まり、明くる日またそのまま部活に行く、
    といった感じで、ほとんど家に帰らない、帰るのはバイトのある日だけ
    みたいな生活を送っていた。

    12: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:42:21 ID:pq2
    大学生になって2回目の夏は熾烈なもので、
    暑さと部活の大変さ、恋人に対する気遣いで心身ともに疲弊していた。

    そんな忙しい青春を謳歌していたある日、喉に違和感があることに気が付いた。
    楽天家な俺はのど飴舐めてれば治るだろうぐらいの気持ちで、
    病院へは行かず、部活と遊びに熱中していた。

    14: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:48:16 ID:pq2
    それから二日後、バイト中に吐き気とともに意識がだんだん遠のいていく感覚
    に陥り、あわててトイレに駆け込んだ。
    これまでの人生で俺は超健康優良児であったため、
    今まで経験したことのないこの感覚にはさすがにビビった。

    店長には言わなかったが、あまりにも顔色が悪いからと早退させられた。
    家に帰って熱を測ったら38度弱あったが、ここでも楽天家の俺は
    日頃の疲れだと病気の可能性を一蹴し、休むことにした。

    17: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:54:28 ID:pq2
    バイトを早退した日から三日後、とうとう熱が39度を超えた。
    しかし目前に部活の遠征を控えていたし、練習で忙しい俺は
    病院に行く暇もないまま、世間はお盆休みに突入し、
    完全に病院に行く機会を逃した。

    遠征先でも熱は下がることはなく、むしろ上がり、
    終いには40度まで達することもあった。
    が、チームに迷惑をかけるわけにはいかず、
    試合の日はユンケルとバファリンを飲み、気合で出場した。

    18: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:55:28 ID:pq2
    遠征は無事に終了したが、帰ってからも部活と試合は続き、
    遠征から帰還した三日後、ついに自宅で倒れて病院に運ばれた。

    搬送されてすぐ血液検査を何度もされた。
    可愛い看護師さんに優しい言葉をかけてもらいながらも、
    俺はいつ帰れるんだろうとか
    次の日も練習があるのにとか考えて不安になっていた。

    19: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()17:55:48 ID:pq2
    ちょっと風呂ってきまつ

    22: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()18:22:31 ID:pq2
    戻ってきたので再開します

    24: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()18:26:45 ID:aSE
    お風呂ってことはおうちにいられてるのかな病院じゃなくて

    26: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()18:29:40 ID:pq2
    >>24
    今は退院しておうちにいてます。今年はガキ使おうちで見られる

    25: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()18:28:01 ID:pq2
    血液検査の結果、異常に血が濃く(?)て正確なデータが取れなかったのと、
    とりあえず夜も遅いし一晩病院で過ごすことになった。
    このときすでに、喉の腫れと粘膜障害みたいなので物が飲み込めず、
    食べ物も飲み物も口にしてなかったから体重が夏前から4キロほど落ちていた。

    不安としんどさで寝付けないまま次の朝を迎え、どうしようもないので
    部活仲間には休む旨を連絡し、看護師さんの指示で医者の診断結果を待った。
    両親が買ってきてくれたギリギリ飲めそうなウイダーのようなものを飲んでいると、
    重い雰囲気を湛えた医者が二人病室に入って来てこう告げた。
    「落ち着いて聞いてください。白血病です。」

    28: 
    名無しさん@おーぷん 2017/11/21()18:35:10 ID:pq2
    このときまで白血病がどんな病気か知らなかった。
    妙に落ち着いていた俺は泣いている母親の横で病気について調べ、




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合