まとめ連合

自分のチ〇コを試し撮りしてカメラの動作チェック。待つこと2時間。彼女はおじ様に抱きつき熱いキスをした。相手が変わるとこうも大胆になるのか…嫉妬しながらシャッターを切った。

◇修羅場◇part65
love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1222095532/

742: 恋人は名無しさん 2008/10/16() 19:09:40 ID:lJES/6/D0
先々週日曜日、彼女をデートに誘うと用事があるからと断られ、暇を持て余した俺は
来週にせまる彼女の誕生日プレゼントを物色しに、一人で出かける事にした。
指輪かネックレス、服がいいかとあれこれウィンドウショッピングを楽しんでいると、
ガラス越しに彼女の笑顔が。一声掛けようと店内に向かう途中で、
その隣にいるのがスーツを纏ったダンディなおじ様が彼女の腰に手をまわしているのが見えた。
こいつぁあスクープか!?と思い、俺はスパイにでもなったつもりで二人を尾行。
ホテル街へ寄り添って向かう二人。ホテルへ入る二人を目の当たりにして、軽くショックを受ける俺。
あのおじ様は、きっと彼女の叔父様なんだと思いこもうとしてたけれど、浮気確定。
俺は彼女のプレゼントにあてるつもりだった金で、カメラのキタムラで、
念願の一眼レフデジカメと望遠レンズを購入。カメラとレンズを入れるバッグはおまけで貰えたw

向いのホテルへ向かい、現場の見える部屋を物色。
一人でホテルへ入り、窓を少し開け、カメラを構えひたすら時間が過ぎるのを待つ。
途中、何枚か自分のチンコを試し撮り。

そして待つこと2時間。二人は出てきた。
彼女の方からおじ様へ抱きつき、熱いキス。
外でそんなことできる子じゃなかったと思ったのに…
つか、俺が外で冗談で乳触ったらすげー激怒してきた彼女なのに、おじ様にはキスを許すなんてと、大いに嫉妬。
キスシーンも抱きついてるシーンもしっかりとデジカメに収めましたよ。
すかさずチェック。ばっちり。しっかりドアップで二人が特定できるほど写ってる。
チンコで試し撮りしたのがよかったのだろう。
その後俺はホテルのテレビでエロ番組見てひとりでオ ●ニーして、大人のお城を出た。

  • 743: 恋人は名無しさん 2008/10/16() 19:10:39 ID:lJES/6/D0
    そして俺は、念願のカメラを手に入れた嬉しさから、いろいろな写真を撮ろうと、
    近くの公園に向かった。接写モードで花を撮ってみたかったんだ。
    花や小鳥、風景を撮りまくって、写り具合を確かめると彼女のキスシーンが。
    少しへこみながらも花を拙者しまくってたら、後ろから子供の声が。
    「おじちゃん、なにしてるの?」と。おいおい、俺はまだ21だぜ?
    とつっこみたくなったが、普通に写真を撮ってるんだよと女の子に答える。
    すぐ後ろにいまどき見たことない白のワンピースを纏う素敵な女性が。
    ひと昔前のセレブなお嬢様って感じの人。
    女の子の母親らしい彼女は、お兄さんの邪魔しちゃいけませんよと微笑みかけている。
    女の子は「はーい」と、とてもいい返事をして、母の元へたたたと駆けていった。
    母は子供に「もうすぐパパが来てくれますからね~ 一緒にお昼しましょうね」と言っていた。
    この時点で、時間は3時過ぎ。ずいぶん遅い昼食だなと思っていたら、
    オーイと渋い声で寄ってくる男性が。俺固まる。彼女の不倫相手のおじ様ではないか!

    仲睦まじい親子の後姿をひっそりとカメラに収めてみた。
    今日で一番いい写真が撮れてしまった事に自己嫌悪。

    その後、俺は親子をストーキング。男は大きなビルに入って行き、母子は、「お父さんがんばって」と、別れた。
    俺はストーキングターゲットを親子へ変更。

    744: 恋人は名無しさん 2008/10/16() 19:11:18 ID:lJES/6/D0
    一度顔を見られてるから、もしかしたら通報されるかもというドキドキ感がたまらなく気持ちよかった。
    彼女は俺と出会った公園に戻り、近くのパーキングへ向かった。
    やっべ、車での移動だ! 見失うとあせった俺は、すぐタクシーを捕まえ、
    公園Pの出口付近で先回りして待機。そして後悔。
    親子の乗る車が何なのか見てなかったので、遠くから見てるだけじゃ特定できない!
    ツメの甘さを痛感しながら、とりあえず一番最初に出てきた車を追ってと運転手さんに言った。
    怪訝な顔をし、やっかい事に巻き込まないでくださいよと言いながらも、
    目が一瞬ワクワクの輝きを放ったのを俺は見逃さなかった。
    出てきた車を追い、信号待ちで横に並んでもらう。ビンゴ! 親子の車だ。
    俺は運転手さんに「気づかれないようにね!」って念を押した。
    運転手さんは「浮気の調査ですか?」とか興味深々に聞いてきたけれど、
    守秘義務ですので言えないんです、すみませんと言うと
    少し興奮ぎみに「まかせてください!」と。俺もちょっとなりきってて楽しかったw

    20分も車を走らせてると、閑静な住宅街に。車通りも極端に少なくなり、
    これは尾行が気付かれるかも…と、心配したけれど、心配は要らなかった。
    親子は特に寄り道をすることもなく、家の前に車を止めた。
    運転手さんには怪しまれない様、通過してくださいとお願いし、
    少し行った所で止めてもらい、1万渡して、しばらく待機してもらうように頼んだ。
    なんとなく家の周りに塀がずっと続くほどの豪邸かと勝手に思い込んでたので、
    意外と普通の家で拍子ぬけ。土地にして3035坪ってとこだろうか…
    まぁ、普通の中流階級ちょい上ってとこだな。
    下流の中あたりにいる俺からしたら、それでもうらやましいが…

    745: 恋人は名無しさん 2008/10/16() 19:12:01 ID:lJES/6/D0
    とりあえず住所を写真に収め、今日は帰る事に。
    家に帰ってPCに取り込み、写真をプリントアウト。
    あと、接写した花を壁にぺたぺたしてみた。
    彼女からメールが来てた。暇なら今夜会わない?と。
    俺は今日カメラ買って、いろいろ遊びたいからゴメンと遅い返事を送った。
    彼女は、私にも見せてよ!と言い、
    今から行くから!とメールで返事をよこし、こっちへ向かっているようだった。
    俺はPCから彼女と、あの家族の関連写真を消し、
    カメラからメモリを抜き取って、新品のメモリを差し込んだ。
    やがて彼女が来て、壁にはってる写真を見て、
    わぁ、すごい!と感嘆の声をもらしていた。
    やっぱコンデジと違うねぇと彼女。俺は俺の腕がいいんだよと冗談を言う。
    いつもの楽しい時間。偽りなんだけど、俺にとっては本当に楽しい時間だった。

    彼女はカメラを貸してくれと言った。俺は大事に扱えよと貸してやる。
    「あれ? 何も映ってないじゃん」
    「あぁ、PCに全部入れたからね。メモリは空にしたんだ」
    「PC見せて!」

    彼女は俺がどんな写真をとったのか気になったようで、
    ビュワーを立ち上げ次々に見ていく。
    風景写真が映った時、彼女が「ここって、○○らへん?」と尋ねてきた。

    「そうだよ、よくわかったね」
    「うん、なんとなくね。写真はこの辺しかとらなかったの?」
    「うん、だいたいこのあたりだけだねぇ… 違う所も撮ったけど、消しちゃった」

    なんとなくわかった。彼女が浮気した現場近くだったんで、
    焦っているのだろうと。彼女の心が見えた気がして、ちょっと楽しかった。

    746: 
    恋人は名無しさん 2008/10/16() 19:13:28 ID:lJES/6/D0
    晩飯にピザを頼んで、お腹いっぱいになった所で軽くいちゃいちゃ。
    いつも俺から求めてたけど、拒否されたりで最近レスだった。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合