まとめ連合

【2/2】元嫁と久しぶりの行為の余韻に浸っていると、「凄く気持ちよかったよ、またしようね」と言われた。その時俺は人生最大の過ちを犯しているとも知らずに元嫁の手を握った。

【1/2】 【2/2】

37 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:57:39.37 0
その週の金曜日、元妻から遊びの誘いの連絡があった。
俺は予定が入っていたので、断ろうと思ったがマイクが友達としてパーティーに呼ぶんならいいんじゃない?と言ってくれた。
俺はその言葉に甘えて、元妻をパーティーへと誘った。
多分、俺が相当悩んでいたのでそう言ってくれたんだと思う。
俺は出来るだけ元妻と一緒に居ない様に、他の友達と話すように行動したが
元妻は金魚のフン並みに、俺の後を追ってきた。
あれだけの事をされても、まだ元妻を好きだったので少し嬉しかった。
本当に当時の俺を今は恨むよ
元妻が近くに居たら、どんどん昔の楽しい思いだけが蘇ってきた。
当時の俺は意思が凄く弱かった
飲み物も無くなってきたので、お開きにしようかって感じになったんだが
マイクは急に彼女に家に行くっていう感じになったんで
元妻にマイクの家まで送ってもらう事になった。
これがいけなかった

38 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 14:59:22.01 0
散々、マイクを含め他の友達が彼女とイチャイチャしているのを見せつけられたので
俺は凄く羨ましなってしまい、元妻との仲が良かった時期が恋しくなった。
元妻も察したのか、私の方に寄りかかっていいよって言ってきた
心の中で寄っかかるなっと葛藤したが、秒殺だった。
久しぶりに触れる元妻の肌は滑々で柔らかく、懐かしい元妻の肌の匂いが香る。
懐かしい
元妻「思い出の場所に行こうか??」と言い出した
俺「行ってもいいけど、セクロスはしないよ」と意地を張って言った
元妻「分かってるよ、ただ行きたいだけ」と言い無言のまま元妻は運転を続けた
到着すると、すぐに俺は車から出た
なぜなら車にいたら、セクロスしそうな勢いだったからだ。
3月の終りだっていうのに、寒い。
相変わらず、星は綺麗だった。
外で話して時間を潰そうと思ったが、無理だった
寒すぎた。

  • 39 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 15:00:47.76 0
    車に戻ると、車を出すように元妻に伝えたが無視された
    何時ものシカトですか??みたいな感じで横を見ると
    服を脱いでいた
    え?てなっている俺に
    元妻「もう私の彼氏に戻らなくていいから、セクロスだけしてほしい」
    と言われた瞬間、理性がぶっ飛びそうになったが、冷静に考えた。
    冷静に戻ったタイム10秒前後
    俺は性欲に負け、元妻にキスをしていた
    久しぶりの元妻の柔らかい唇、ほのかに香る元妻が噛んでいるチャリフレイバーのガム
    2人とも興奮しているせいか、歯がガチガチあたる
    痛いのを忘れ無我夢中でキスをした
    下に手を伸ばすと、パンツの中はぐちょぐちょ
    毛を処理しているせいか、パンツも濡れている。

    40 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 15:02:15.39 0
    元妻は栗をちょっと触っただけで
    「おh――ベイビー」と言った後に、ビクビクっとなりながらイった
    後ろの席に移ると、元妻は俺のを咥えた。
    久しぶりのブロージョブ先輩で直ぐにいきそうになる俺
    早く入れたいからっという嘘を言いりバックから突入すると
    以前よりすごく締まっている、疑問に思いながらも頑張って腰を振る俺
    久しぶりの妻の喘ぎ、俺の物を勢いよく締める元妻、
    天井にガンガンぶつかっている俺の頭
    元妻の「Im cominggggggggggggggggggggggggggggggggggggggg」と共に
    俺は元妻の中でイってしまった。

    42 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 15:05:12.75 0
    服を着て、久しぶりのセクロスの余韻に浸っていると
    元妻から「凄く気持ちよかったよ、またセクロスしようね」っと言われた
    俺も心の中でよりを戻さず、セクロスバディーでもいいかな?っと思ったが
    さすがにそれは人として無いと思った。
    でもセクロスバディーだけの関係の方だけが良かったのかも
    何も言わない俺に元妻が、俺の手を握ってくる
    元妻への好きっという気持ちが、完全に戻ってしまった俺は
    「また1からやり直そう」と言ってしまった。最大の過ち
    元妻は嬉しかったのか、泣きながら
    「本当にいいの?嬉しい」と言っていた
    俺達は元の関係に戻った
    マイクにこの事を話すと
    良かったねっと言ってくれたが、元妻の家に
    戻らない方がいいと助言してくれたので
    日本に帰るまではマイクの家にお世話になる事にした

    43 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 15:08:02.49 0
    ここからは時間が経つのが本当に早かった
    留年している俺は授業も昼で授業が終わり、その後はマイクとモールで時間を潰したり、マイクが彼女と遊ぶ時は、元妻の家に行ってはセクロスをした後に、マイク達と合流しモールで時間を潰してた。笑
    週末はアメリカでは定番な、パーティーに行っていたりしていた。
    本当に遊ぶことが限られていた。
    プロムはリムジンを皆で手配し、プロム後はホテルのスイートを借り切って100人ぐらいでパーティーを開催。
    まぁー全然覚えていないけど笑 なので内容は、はぶきます。
    何とか卒論もおkを貰い、無事高校は卒業出来た。
    俺は母との約束事であった、アメリカの高校卒業をなんとか達成できた。
    母親からは、高校を卒業出来たら日本に帰っておいでっと言われていたので
    マイクの大学が始まるまで、俺は滞在させてもらう事にした。

    44 名無しさんといつまでも一緒[japanese_pimp86] 2012/09/15() 15:10:32.93 0
    元妻は俺と結婚して、日本に移住したいとか言い始めていた。
    もちろん元妻の両親は反対していた。
    俺も遠距離でもいいから、アメリカに残って大学を卒業した方がいいよっと伝えたが
    誰の話しも聞こうとしない。
    内心「俺と一緒に日本に帰って、結婚してほしい」と思っていた。
    なので、元妻に自分で説得するように言った。
    この頃から俺は元妻との子供がすごく欲しいっていう気持ちがわいてきた。
    何とか元妻も親に説得できたみたいで、俺達は一緒に日本に行く事になった。
    さすがに元妻は大学も卒業出来ていないし、日本語も喋れない=英会話講師無理な為
    仕事は元妻の親の仕事を手伝う事になった




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    まとめ連合