【2/2】間男は言った。「元嫁さんは俺さんに満足したこと無かったんですってねw」すると間男嫁が「あんたはあたしを満足させたことがあるんだ。あぁ?このサル野郎」と返したwww

【1/2】 【2/2】

402 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/13() 16:11:40.81
汚嫁と間男はクズ中のクズだが、興信所・弁護士・ついでに間嫁がいい人でよかったなあ 
4


405 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/13() 16:20:02.08
この場合、間男弁が良識あるやつっぽいのもよかったんじゃあるまいか。

404 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/13() 16:19:29.08
義母との件より、今嫁さんとの馴れ初めのほうを聞きたい。

408 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/13() 16:38:17.61
>>401 
サレ同士が意気投合して一緒になった経緯が知りたいです。

409 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/13() 16:38:34.76
間と汚の現在も教えて

423 305 74EC9roHQw 2014/06/13() 20:16:23.21
間男は店を間嫁が襲撃した一件で、近隣の目が気になったらしく 
店を人に任せて自分は出て来なくなった。 
店は今でもあって、あの界隈であの業種の店はあそこだけだから 
たぶん繁盛してるんだと思う。 

元嫁と間男は大ゲンカになり、元嫁はあの調子で開き直りと居直りで 
引っ込みがつかなくなって行為部屋を出て行った。 
間嫁に分割とはいえ、支払った慰謝料をどうやって捻出したかは 
今もって謎のまま。 

親権はこっちが持ったとはいえ、面会権は存在するので 
子供に会いたがるとイヤだなあと思ったのだが、 
俺はずっと携帯の番号もメアドも変えていないのに 
ものの見事にむこうからの接触はなかった。

  •  

  • 424 305 74EC9roHQw 2014/06/13() 20:17:00.63
    その代り離婚直後に義母が俺の実家に連絡してきて、 
    最後に一度だけ孫娘を泊まりに来させて欲しいと言われ、 
    押し切られてしまった。 

    義母宅に元嫁はいなかったのだが、義母は娘に 
    みっちりと俺の悪口を仕込んだらしい。 
    曰く 
    「パパはママが一生懸命働いているのをいいことに 
    仕事もせずに怠けていた」 

    それを娘が俺に言ったのは、何年か経ってからだった。 
    ずっと胸にしまっていたらしい。 
    呼ばれてもいない運動会に現れたり、他にも細かい 
    嫌がらせもあった。

    426 305 74EC9roHQw 2014/06/13() 20:18:02.99
    離婚が片付いて、生活も落ち着いたころ 
    ようやく俺も就職が決まった。 
    11
    月くらいになって、間嫁から電話があった。 

    「あれからいかがお過ごしでしょうか。」 
    「はい、おかげさまで元気です」 
    「お仕事の方は…」 
    「はい、おかげさまで無事就職できました」 
    「それは良かったです!!」 

    とあたりさわりの無い話をしたあと 

    「実は私の娘で着ない服が結構あるので、俺さんのお嬢さんは 
     うちの子と歳が近いですし、お父さんもしも女の子の服を選ぶのに 
     お困りのようでしたら、差し上げたいのですがいかがでしょうか」 

    正直「渡りに船」の申し出だった。 
    娘もそろそろ服の好みとか出始めていたが、俺のお袋の選ぶ服は、 
    どうしてもお袋の好みになっていたから。 

    それで会うことにした。 

    427 305 74EC9roHQw 2014/06/13() 20:19:13.41
    待ち合わせのファミレスに現れた間嫁は、どんな格好だったかは 
    忘れたけど、キャバ嬢というよりはホステスって言う感じで、 
    派手なんだけど、少し派手さ抑え目って感じだった。 

    なんとなく、それぞれの元配偶者の話題は避けてたような気がするが、 
    間嫁は俺の痩せっぷりに驚いていて、ひどく心配していた。 
    確かに仕事は結構ハードで、あまり食べてないのもあったが、 
    無職時代に結構太っていた分、ちょうどいい位に思っていた。 

    あのときの、俺に向けられてたわけではないとは言え、 
    狼のような殺気と威圧感が嘘のように、このときの間嫁は 
    穏やかでにこやかだった。恰好は水商売のそれだったけどw

    429 305 74EC9roHQw 2014/06/13() 20:20:29.11
    渡された大きな紙袋には、何着かのセーターとカーディガンと 
    コートが入ってた。 

    俺は新しい職場で売られているんだけど在庫過多で困ってた 
    とある消耗品をいっぱい入れてお礼に渡したら、間嫁が「きゃー!」 
    と喜んだ。 

    「またこういう時間を作っていただけますか?」と間嫁に言われて、 
    「正直女性の方とちゃんと話すの久しぶりなのでぜひリハビリさせて下さい」 
    的なことを俺は言った(らしい)ら間嫁が笑った。間嫁は笑うと目が無くなるw

    430 305 74EC9roHQw 2014/06/13() 20:21:52.82