【1/3】間から求婚された嫁。気持ちは嬉しいけど今さら旦那を捨てられないと答えていた。浮気を知った時は心が折れたりもしたが、俺はどこかホッとした気持ちになっていた。

242 葛男 ◆vSpUZDyknk 2016/05/30() 16:02:28.16
>>240 
笑われて当然ですよね。 

続き 
診断書をもらってからは嫁には正直に話し離婚についても話しました。 
当然ながら嫁は激昂し自分はボコボコにされ次の日からは上司から一週間は外に出るなと内勤を申し付けられるほどシバかれました。 
それでも嫁は離婚はありえない子供がいない家庭などごまんといると嫁は言ってくれました。 
実家に嫁実家に挨拶に行き今後の子供について話しました。 

嫁実家はやはり嫁に原因があるわけではないこともあり遠廻しですが離婚も考えるべきと言われました。
自分も少し前まで離婚を離婚を考えていたので同意しそうになりましたがその前に嫁が離婚する気はないと嫁両親に断じたため自分は頭を下げて結婚継続を許していただきました。
 
これから仕事なのでまた夜にきます。

243
 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/30() 16:07:44.50
いや借金を建て替えてくれた時点でギャンブル辞めろよw

244 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/30() 16:10:58.90
そこまで旦那に尽くしながら浮気とは。 
しかも謝罪と再構築してくれって訳わからん

246 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/30() 20:53:16.04
今どうしたいんだよ 

離婚に向けて別居中なら離婚に持ち込むのは容易。
再構築に心が揺れててそっちを選択するのも容易
 
お前さん次第だろ。ここで聞いてどうなるんだ?どういう事を聞きたいんだ?

247 葛男 ◆vSpUZDyknk 2016/05/30() 23:28:46.73
仕事もひと段落したんで戻りました。 
いろいろ言われてますがとりあえず続きを書かせていただきます。 

その後、嫁との話し合いで子供については不妊治療はせず2人で生きていくことを充実させていこう(嫁からの提案)ということで話は収まりました。 
もともとお互いに夜勤のある仕事をしておりすれ違うことの多い生活だったため時間が合うときは外食や年に数回は旅行に行くなどして2人で居られる時間を大切にし楽しく生きているつもりでした。 
しかし、去年の秋頃から嫁の雰囲気が変わっていきました。 

外食に誘うと断られたり一緒にいても妙によそよそしかったり、残業と言って帰りが遅くなることも多くなりました。 
もしかしてと思った時にはすでに遅く忘れかけていたはずの昔の彼女の行動などと嫁の行動をリンクさせてしまい完全に疑心暗鬼に陥ってしまいました。 
それからは嫁が遅くなるたびに不安になりながらもできる限り普通の生活を過ごしていました。 

ですがそれも限界になり今年の始め嫁の寝ている間に携帯を見てしまいました。 
携帯はロックもなくあっさりと開いたためもしかしてと杞憂で済むのではと思いましたがLINEの中には嫁が浮気している証拠がしっかりと残されていました。 
間男は過去にうちに遊びに来たこともある人物で嫁の同僚の男でした。 
文面だけでも身体の関係があることは明白だったのですが遡っていくと間男から写真が送られていました。 
それがテンプレに書いた不貞写真なのですが実際は事後の写真というか肌けた嫁の眠っている写真でした。(隠し撮りだったようでこの後嫁が間男に激怒している返信がありました。) 
そして間男からは自分とは別れて結婚してほしいという内容の物も多くありました。 

この時点で心は折れかけていたのですが間男からの求婚に対して嫁の返信で完全に心が折れることになりました。 
内容はあなたの気持ちは嬉しいけど今さら旦那を捨てられないと言うものでした。 
捉え方によっては自分とは離婚するつもりがないと言う文面なのですがその時の自分には嫁の幸せを阻害しているのは自分なんだとしか思えませんでした。 
一旦切ります。

251
 葛男 ◆vSpUZDyknk 2016/05/31() 00:18:46.62
それからは離婚の準備と最後の思い出作りにできる限り努めました。 
離婚の準備に関しては共有財産の確認に新居の確保。 
貯金に使い込みなども見られず(間男は収入もかなりあるいわゆる独身貴族なので間男が交際費全般を出していたとみられる)2ちゃんで見られる慰謝料の倍近くありました。 

慰謝料に関しては嫁と間男から貰うつもりはなく貯金を含め家具家電も嫁に渡すことを決め私物は新居に移動させていきました。(嫁に少しも感づかれなかったことが少し寂しかったですが・・・) 
思い出作りでは春に国内ですが旅行に行ったり記念日ではドレスコードのある店にも初めて行きました。
変な話で夜の方も精一杯尽くしました。
 
それと同時に思い出作りとは真逆のこともしていて過去の写真を処分し自分の携帯の写真、果ては嫁の携帯の中で自分が写っている写真は全て処分しました。 
そんなこんなであっという間に4ヶ月が経ち嫁といる最後の日になりました。 

その日の嫁は夜勤で自分は夜勤明け帰ってから自分はすぐに風呂に入って寝てしまうのですが嫁といる最後の時間だと思うと眠れず嫁の為に昼食を作ることにしました。 
トーストとオムレツにサラダと朝食のようなご飯になってしまいましたが起きている自分に嫁は驚きながらも一緒に昼食をとり他愛のない話をしながら1時間ほどで仕事に向かってしまいました。 
嫁を見送って洗い物をし普段は任せっぱなしの洗濯を済ませてソファーで一息ついた時なって初めて涙がこみあげました。 
馬鹿みたいに泣いて泣いてふと前を見ると点けていないテレビに自分のアホづらが映っていて笑ってしまいました。 

そのまま一眠りして夜になり事前に記入していた離婚届に通帳と印鑑、それに手紙を置いて家を出ました。 
手紙の内容は自分の過去についての謝罪に今までの感謝。浮気について知っていることとそれを責めるつもりはないこと。嫁には幸せになってほしいこととに慰謝料も必要なら少しづつにはなるが払うつもりであることを書きました。 
新居に移り自己満足ではありますができることはしたよなぁと少しほっとしている自分がいました。 

一旦切ります。 

長々とすいませんがここまでが前振りでここからが相談です。

252 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/31() 00:23:04.09
>>251 
なんでお前が慰謝料払わなければいけないのかアホかお前は 
有責の方が払うんだよ

253 葛男 ◆vSpUZDyknk 2016/05/31() 00:29:47.43
>>252 
慰謝料に関しては借金持ちの底辺から人並みに戻してくれたことでチャラで良いと思ってます。むしろ過去のクズっぷりで叩かれると思っていたのですが・・・

254 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/31() 00:35:43.31
何を相談したいのだ 
もう悟りを開いているようだし 
凡人のような悩みなんてないだろ

255 葛男 ◆vSpUZDyknk 2016/05/31() 00:41:16.20
とりあえずここからが相談なのですがよろしくお願いします。 
家を出てから電話には出ないでLINEもブロックしメールのみで対応し再構築の要求も断っていました。 

会って話したいという要求には少し待ってほしいと話したい居場所についても教えないでいました。 
なのですが親にも教えていないはずの新居に仕事から帰ると玄関扉前に嫁がいました。

258
 葛男 ◆vSpUZDyknk 2016/05/31() 00:59:31.20
嫁は自分を見るなり泣き土下座。 
近所の目もあり仕方なく家に入れました。 
家に入れるなりまた土下座、リビングに連れて行っても土下座で会話にならない。 
とりあえず落ち着いてもらわなきゃ困るのでお茶を出して5分、落ち着いた嫁はバックから何かを取り出しました。 
内容は通帳2(片方は自分が置いてきたもの)となんか妙に膨らんだ封筒2つ。 
内訳は 
①置いてきた通帳(平均的慰謝料の倍近く)