浮気相手とは別れると言っていた彼女から連絡がない。問い詰めたら、直接会って話したら泣きつかれて情が沸き、そのままズルズルとH突入。なんと次のデートの約束までしたwww

441 えっちな21禁さん04/01/31 01:29 ID:L9OGKANR
大学時代、仲間でのんびり遊ぼうぜみたいなノリのサークルに
入ってたんだが、そこで知り合った同級生のM美と付き合い出して
1年が経とうとしていた。

春になって新入サークル員の歓迎会って事で居酒屋で開始。
「新入りは一人ずつ自己紹介と一つ芸をする事!
芸が出来なかったヤツ、芸が受けなかったヤツは中ジョッキ一気な!」

442 えっちな21禁さん04/01/31 01:35 ID:L9OGKANR
俺が入った時もそうだったけど、みんななんだかんだで結局は
中ジョッキ一気させられるんだよな〜。可哀想に・・・

俺とM美が付き合ってるのはサークル内では周知の事実で、
俺とM美が並んで飲んでいるのを邪魔するヤツは誰も居ないんだが、
今回は勝手が違っていた。

444 えっちな21禁さん04/01/31 01:43 ID:L9OGKANR
「せんぷぁ〜ぃっ、俺と同郷って聞いたけどホントッスかぁ?」
「あー、**県って言ってたっけか、中高どこよ?」

○○中学の△△高校っす!」
「うっそ、マジで!?」

と思いも寄らず俺は新入りと盛り上がり始め、気が付くとみんな酒が
いい感じで入ってベロベロになっていた。

そういやM美は?と思い姿を探すと、女連中が固まってるグループの
中に居た。
見ると男もチラホラ混じっているようで、見るとナンパな新入生な野郎
が年上女性を一生懸命持ち上げているようだ。

448  dObDY/qelI 04/01/31 01:53 ID:L9OGKANR
まぁあんな野郎がM美に言い寄ったとして、M美は俺にベタ惚れだし・・・
と思いつつも、万が一と言う事も考えられて、俺はトイレに行くついでに
M美を廊下まで連れ出した。

「分かってると思うけど、ナンパされてもちゃんと断れよ?」
「大丈夫だってー、それに今日は帰り送ってくれるんでしょ?」

「当たり前だろ?今日は泊まって行くって話だったじゃねーか」
「あはは、そうでしたー」

449  dObDY/qelI 04/01/31 02:03 ID:L9OGKANR
結局 その日は何事もなく歓迎会は終了、約束通り俺はM美のアパー
トに泊まって二発ヤった。

次の日サークル内のダチ2人と昼飯を食べに行って、昨日の歓迎会で
新入りのあの女の子は可愛いかったとか、品定めの話をラーメン食べ
ながらしたんだが・・・

俺的にはM美がいるから女のチェックは必要なし。
むしろ、M美に言い寄りそうな男がいるかいないかのチェックだ。
女のグループに入っていってたナンパ野郎はM美も敬遠してたから
大丈夫として、後は男前も特にいなかったし大丈夫かな・・・。

452  dObDY/qelI 04/01/31 02:15 ID:L9OGKANR
「・・・でさぁ、男で一人可愛い系のヤツいたろ?」

なぬ?そう言えば・・・あぁ、いたような。Oって名前だっけ?
母性本能くすぐりそうな雰囲気だったと なんとなく覚えてるけど、
M美は年下系のあーいうのタイプじゃないし大丈夫だろ〜

そして1月位経った頃、俺に連れから電話が掛かってきた。

「よぅ、なんか用か?」

「昨日さ、隣町でM美ちゃんとOみたいな二人連れを見たんだけど・・・
いや、人違いかもしれないけどさ、気になって。
昨日M美ちゃんはどうしてた?」

「どうって・・・」

そう言えば友達と遊びに行くとか聞いた様な・・・いや、まさか。

「昨日は夕方から会って晩飯食ったぞ?」

「じゃあやっぱり気のせいか、余計な世話だったな」

454  dObDY/qelI 04/01/31 02:22 ID:L9OGKANR
連れに心配掛けまいと適当な嘘で誤魔化したが、

俺の胸の中に疑惑の種が生まれ、時間が経つにつれてムクムクと
育ち始めた。

M美の好みって俺みたいな男臭いのだよな?
M美に限って・・・

そう言えば今日は会えないって日が最近何日かはあったけど・・・
絶対浮気なんてない、ありえない!
でも、もし浮気してたら・・・

455 
 dObDY/qelI 04/01/31 02:29 ID:L9OGKANR
次の日、余計な考えは吹き飛ばそうと、M美に会った時にさりげなく
聞いてみた。

「あのさー、一昨日お前隣町まで行ってたのか?
お前を見たって聞いたんだけど、どこかいい店あるのか?」

「え・・・誰に聞いたの?」

「誰って、Kだけど?」

「そう・・・う、うん、Tと一緒だったけど、女物の服の品揃えがいい店
があってね、それで・・・」

後の話がどうだったかはよく覚えていない。
俺は適当に相槌を打ちながら、M美が嘘を付いたこと、
本当に浮気をしているという事実に激しくショックを受けていた。

457  dObDY/qelI 04/01/31 02:38 ID:L9OGKANR
すぐ様追求して白状させてもよかったのだろうが、ショックのあまり
俺は何も出来ずに普通にM美と過ごした。

それからM美を抱いても、今までの様に行為に没頭できず、この身体
をOにも抱かせているのか・・・?と
どこか冷ややかな俺が心の中に居た。

次第に俺の心が冷めるにつれてM美とは距離を置くようになって行って、
ある夜M美から電話が掛かって来た。

「もう、最近冷たいじゃない!次いつ会うのよ!」

激しい口調のM美に俺もカチンと来て、つい言い返してしまった

「俺と会えなくてもOと遊ぶから大丈夫だろう!?
俺を裏切りやがって・・・次どころかもう会えなくていいよ」

「な・・・何、言ってるのよ・・・?」

458  dObDY/qelI 04/01/31 02:44 ID:L9OGKANR