【2/3】黙認してきた妻の不倫に何かしらの決着をつける時だ。相手の男にはまず懺悔を。妻には離婚を突き付け、気持ちを確認したい。もう我慢の限界はとうに超えていたんだ。

【1/3】 【2/3】 【3/3】

ANo.42 04/01/29 12:54
いずれにせよ、この事態を生んだ原因の一端は自分にあると思っています。
相手の男とどう対峙するかですねぇ。

ANo.43 04/01/29 13:01
最終手段ですね。思えば、最近ずっと離婚の2文字を背負ってるような。

ANo.44 04/01/29 13:13
やり直すとしたら、今は私が、妻にどう映っているかだけが大事ですからね。
堂々と胸を張っていきます。

ANo.45 04/01/29 16:44
ちょっと気持ちが悪くなるくらい当たってます。全てが・・・
決定的チャンスが来るまでと思っていたので、知ってても言えない。言えないから向こうにしてみれば意味の分からない過剰な反応をしてしまう。または、反応を押し殺して、内に溜め込んでしまう。悪循環でした・・・

今、貴方は貴方らしいですか?

涙が出そうです。確かに今の私は、私らしくありません。仲間から兄貴のように慕われ、胸張って歩いていた頃の私(ちょっと美化しすぎですが)に惚れた妻に、今の私はどう映っているのでしょう。会社では昔のままのつもりなんですけど、妻の前では確実に違うと思います。
僕が僕であるために・・・
X
デーは明日、残り少ない時間、真剣に考えてみたいと思います。といってもまだ仕事中なんですが。
何度も親身な回答を頂き、本当にありがとうございました。

ANo.46 04/01/29 17:14
決行は明日です。
ご意見に反するようですが、これだけ多くの方に真剣に意見していただいたことに対し、どうやってお礼をしたら良いか分かりません。
明日全てが終わったとき最後の方へのお礼の形で、結果を記そうと思います。っていうか今そう思いました。お許しください。
どういう行動をとるかは独りで静かな気持ちになって決めようと思います。
 
ANo.48 04/01/30 00:30
まだ仕事をしている以上(現在1月30日午前2時30分)夜、妻に話をするという選択肢はなくなりました。
多分、あと数時間後、ホテルに入る二人を前に妻に離婚を突きつける形をとると思います。その時、妻がどういう態度をとるのか?
17年間に幕を閉じるときが来るのかもしれません・・・

ANo.49 04/01/30 16:30
決行しました。私と妻、不倫相手の3人でホテルの部屋で話しました。
「離婚しよう」最初に切り出しました。もしそこで、妻が全力で「離婚したくない、許して」と言ってきたら、全てを許して連れて帰り、もう一度だけやり直すつもりでした。たとえそれが子供のための言葉だったとしても・・・
しかし、妻の答えは、「しようがないね、こんな事やってしまったんだから」でした。
体中の力が抜けましたね。妻は離婚を突きつけられてもなお、謝る事、すなわち、私の下手に立つ事、彼の前で取り乱す事を避けたんです。
答えは一つでした。私との関係は、そうまでして守るものではなかったということでしょう。
後はもう何も言う事はありませんでした。あまり内容も覚えていません。とにかく相手の奥さんには、その場で電話をかけさせ、私からこのことを伝えました。「気が付いてくれてありがとうございます」と震える声で話す奥さんには、悪い事をしたのかもしれません。
「でもやっぱり、離婚はしたくないけど」「これ以上私がいたらあなたに悪いと思う」最後に交わした言葉で、以前の私なら、揺らいでしまい、なあなあで同じことを繰り返したかもしれません。
しかしもう、俺は俺を失う事はできない。
結局許すんだ・・・と思われて下手に立ってで生きていく事は出来ない。こう思えたのは、情けないですが、ここで答えていただいた皆さんのおかげだと思います。
離婚するにしてもまだまだこれからですが、妻を愛していた事も含めて、後悔しないよう強く生きて行こうと思います。
本当にありがとうございました。

ANo.52 04/01/30 18:47
相手の奥さんは、全く気付いていませんでした。まあそれだけ嘘の上手な男だったということでしょう。
去年の8月からだということを伝えると、「そんなに長い間、何も知らずに裏切られ続けてきたんですね」と泣かれてました。
いずれにしてもこれから先30年のことを考えるつもりです。

ANo.53 04/02/01 03:50
子供だけは幸せにします。

ANo.54 04/02/01 05:16
決行の後、その晩の仕事も飛ばして、久しぶりに(普段は妻の担当なので)子供たちを迎えに行きました。
「パパだ~」喜ぶ子供たちを見ながら、この子達を片親にする判断は正しかったのか?正直悩みました。
ただ、両親が信じあい、愛し合っていない家庭で育てるよりは、たとえ片親でも全力で愛を注いでやれば・・・と振り切りました。
当面は私の両親を呼び寄せるなどしなくてはどうにもなりませんが()

以前、anikimaeさんが、もう閉じれば?と言われた時に、まだ続けさせてもらったのは、書いたように報告という目的もありましたが、
決行どうこうよりも、決行したときの自分の態度に、一抹の不安があったのだと思います。
今、anikimaeさんの言われるように、美学を優先して、気持ちから離れてしまうような感覚が少しあります。時間が必要ですね。

ANo.56
 04/02/01 12:39
多分決行したとき、ずっと感じてた違和感は、evikoさんの言われるとおりのことだったと思います。
私は戻ってきて欲しい。彼女も戻りたい。でも、だから戻せばいいのか?
子供を保育園に預け、その間に男に抱かれる事実を、私の中で消し去るには、そのときの彼女の態度では足りませんでした。
このまま許せば、私は生活の中でその足りない部分を補完する事を求めるでしょう、責めるでしょう。そこには、まともな生活があるとは思えません。
彼女の為にも、きっぱり離婚したほうがいい。