男にいきなりDVDを手渡された。「ユミカラノ、プレゼントデス」中を見てみると、素っ裸の線が細い女が四つん這いの状態で… ベッドの上で獣のように犯されている女は俺の彼女だった。

30 えっちな18禁さん2013/12/29() 01:41:03.22 ID:srpE1pUv0
友人は何からどう話そうか、迷ってるらしく、
少しの間無言だったけどこう切り出した。

「おせっかいだとは自分でも思うけど……
お前、彼女とは別れた方がいい」

正直俺はこれにイラッときた。
友人が善意で言ってるのはわかったけど、彼女と別れろなんて言われて、
ムカつかないわけがない。

お前の尺度で図るんじゃねえ、ゆみは他の女とは違うんだ、と。

「どうせアレだろ? ゆみが留学生と浮気してるって噂のことだろ?」
「留学生とだけなら……全然良かったんだがな……

友人が心底気の毒そうな顔をした。

「お前の彼女さん、ヤクザもどきの、かなりグレーゾーンな
在日のやつらとも関係があるんだよ……

…………

「大学にもほとんど来てないらしいし
……きつい言い方するけど、
あそこまでいくと、もう多分マトモには戻れない」

俺は思った。

もしかしてコイツはゆみのことが好きなんじゃないかと。
だから、こんな話をして、俺とゆみを別れさせようとしてるんじゃな
いか。

「わかった、一応考えてみる」

「そうか……

俺はその場は納得したように見せて適当に会話を終わらせた。
友人は悲しそうな顔をしていた。

31
 えっちな18禁さん2013/12/29() 01:53:46.27 ID:srpE1pUv0
大学には売店が二つあって、工学部棟近くの売店と、共通棟近くの売
店があった。というか、今もあるはず。

工学部棟近くの売店は基本的に、工学部の学生しか利用しない。
俺がそこで弁当とかを買っていると、見たことのない学生に声をかけられた。

「チョットイイデスカ?」

中国人なのか韓国人なのかはわからなかったけど、アジア系で、
明らかに日本人ではなかった。日本語は流暢だった。

「コレ、プレゼントデス」
「はい?」

いきなり、DVDを手渡された。

「ユミカラノ、プレゼントデス」
「は?どういう――

「ワタシハ、タノマレタダケナノデ、ナニモシラナイデス」

そのアジア系の学生は、俺の言葉を無視して逃げるようにその場を離
れた。少し離れたところで、そいつと同じようなアジア系の学生が
たまって、ニヤニヤしながら俺の方を見ていた。

目が合うとそいつらも逃げるように、どっかに行った。
ゆみの名前も出されたし、しかたがないので、
ゆみに電話をしてみることにした。

10
コールしても出ない。
メールしてしばらく待っても、返信が来ない。
あとで連絡することにした。

32 えっちな18禁さん2013/12/29() 02:11:19.07 ID:srpE1pUv0
授業が終わってもゆみからの返信はなかった。
家に帰ってから、軽い気持ちでDVDを再生してみた。

「あっ!あっ!あっ!あっ!あっ!」

女の喘ぎ声。よく知っている声。大切な人の声。
いきなりの衝撃映像に軽く目眩がした。

「あんっ!あっ!あっ!あっ!ああああああああ!」

素っ裸の、線が細い女が、四つん這いの状態で、
全裸の男に後ろから乱暴に髪を掴まれ、腰を打ちつけられて、
だらしなくよがっていた。

ベッドの上で獣のように犯されている女は、俺の彼女だった。
全身の血がサーッて冷たく引いて行くのがわかった。

ゆみは酒を飲んで酔っているのか、表情がおかしかった。
特に目付きが変だった。

しかも ゆみの体中には、びっしりと、ハングル文字と日本語で落書
きがされていた。ハングルの方は、何が書いてあるのかわからなかっ
たけど、日本語では『韓国人専用便器』『子宮侵略済み』
『劣等民族卵子』などと書いてあるのが確認できた。

あまりにも衝撃的すぎて、現実感がない。

33 えっちな18禁さん2013/12/29() 02:18:56.16 ID:srpE1pUv0
男は右手でゆみの髪を掴み、左で乳房を触りながらバックから
ゆみを犯している。

「あうっ!あんっ!あんっ!あんっ!」

男にパンパンと腰を打ちつけられる度にゆみが鳴く。
「中で出すぞ」
男が叫んでピストン運動のスピードを倍くらい速めた。

「やっ!だめっ!だめっ!イクッ!
……じゃなくて赤ちゃんできちゃいます!ああっ!」