【4/4】バレンタインの朝に妻からチョコを渡された。安物のチョコだ。しかし前日の晩に俺は見ていた。妻のバッグに見たこともないセクシーな下着と、丁寧に包装されたチョコを…

【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】

410 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/24()23:23:280
こんばんわ。
19時半調査員から連絡有り。すぐに事務所に来るよう打診あり。わずか30分の話し合い?結果は?の私の質問に、「とにかく事務所に。」妻も一緒?に、一瞬間があって、「お任せします」不安を胸に妻を連れて私は事務所に行った。調査員も戻っていた。
結果を報告します。最悪です。
男は終始余裕の表情で調査員の追及に一部関西弁で答える。
不貞については、あくまでも自由恋愛の一点張り。証拠類にも動ぜず、常に独身を強調。
慰謝料の支払いを拒否。ビデオについては、その事実はない。わずか30分ほどで退席。
その後話し合いのテープを聞かされる。私は怒りに身体を震わせ、妻は唇をかみ締めて聞いていたが途中で耳を塞ぐ。調査員も私も妻もしばらく何も言うことができなかった。調査員は男の狡猾さに説得が通じず、力になれなかった事を詫び、この後は弁護士に任せることを勧められる。即答を避けいったん帰宅する。
妻は俯いたまま何も言わずにソファーに座っている。
男は妻をオバンと、私を女房に捨てられたバカ亭主と呼んでいた。妻との不貞を「盛りついたオバンをしかたなく相手してやった」ビデオの件に関しての追求に「オバンの裸撮っても一銭の得にもならない」と。
妻には最大級の屈辱の言葉だったろう。妻の肩に手を添える。妻の手が私の手を強く握る。
そして何度も謝罪を繰り返し、ついには泣き出した。気が済むまで泣けばいい。
私は妻に言った。「あいつの正体もわかったことだし全部話して胸の中綺麗にしちゃおうよ。明後日は気持ちよく子供のとこに行ってあげよう。」妻は泣きながら頷く。

妻はやっと落ち着いたようで夕食の後片付けや風呂の掃除、洗濯などしているようです。
これから妻と話し合って今後のことを決めたいと思います。詳しくご報告できなかったことをお詫びいたします。今日はこれで。また書きます。

  •  

  • 653 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/25()19:03:560
    遅くなりました。長文です。
    長い時間は私たちは話しあいました。時には感情を抑えきれず泣きながらも止めることなく続けた。
    朝も過ぎ終わったときは昼になっていた。さすがに疲れた。
    一緒に風呂に入って身体を洗ってあげ寝室に行って妻を抱いた。吹っ切れたからだけではない、事実を語り、知り、その結果、嫉妬、怒り、懺悔等で二人の感情が高ぶっていたこともあった。今妻を寝かせた。
    胸の痞えが取れたからでしょうか、妻の寝顔に安らぎを感じる。。私は神経に異常をきたしたのか眠ることができない。で書いています。これで妻を完全に許したわけではありません。いまだ猜疑心も消えず、妄想もなくなることがない。それにまだ結果もでてません。明日の夜、今後のことをもう一度冷静になって妻と話し合っていきます。心の傷は一生残るでしょうが少しずつ年月をかけて治していくことは可能です。だがビデオの存在は一生私たちを苦しめていくと思います。なんとしてでも処分をしなくてはならないものでしょう。妻の過ちを時間を追って私がまとめたものを書きます。詳しくは膨大になりますので肝心なところを抜粋する形でお話させてもらいます。よって感情が上手く伝えられい部分ばかりになってしまっています。
    テープを聴いて最初は怒りを感じ、次にバカな妻を哀れに思った。最後はこれで男への想いは完全に断ち切れたと思う。私の疑問の全て妻が話してくれた。
    営業に移りしばらくして、上司である男の、仕事に対する情熱と行動に憧れ尊敬するようになる。
    11月後半、妻が大きなミスをした。男は激しく叱るが、その後妻を励まし、勇気ずけ、自ら毎日のように客に出向き妻のミスを挽回すべく遅くまで苦悩している姿に少しずつ好意をもつようになっていった。
    あの日の2日前、ここに複線があった。帰りに男に呼び止められ食事に誘われる。世話になっている上司の誘いに断れず食事に。その後取れたボタン付けを頼まれ男の部屋に。抵抗はあったがこれも断れず部屋に。ボタン付け終わり部屋を出ようとする妻を男は呼び止めた。


    657 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/25()19:07:320
    続きです。

    間もなく客から結論が出る。答えがどうであれよく我慢して、頑張ったね。でホロリ。そして、前から君が好きだった。既婚者とわかっているがどうしても諦められない。いけないことと承知しているが僕と付き合って欲しい。で、ぐらつく。この日はなにもなく帰宅。男の告白に激しく動揺。相変わらず夫遅く一人ぼっち。誰にも相談できず、混乱したまま、あの日を迎える。上司主催食事会終了後、誘われ別の店。問題解決した。良く頑張ったで、泣かされ、飲めない酒で乾杯。ふらつく身体支えられ部屋に。意識が薄らぐ中、好きだ、離さない等の言葉、キスされ脱がされていくが全く抵抗ができず、関係をしてしまう。
    上手く言えませんが、問題解決で、言葉巧みに感情を高ぶらせ、何かを用い、事実(関係)を確認させ、洗脳(男のものになった)。こんな感じだと思います。
    終わっても優しく接し、家までタクシーで送ってきた。妻は家に帰ると後悔と懺悔で耐えられなく泣いた。
    私は大の字になって寝ていたそうだ。私の仕事が最高に忙しい時とぶつかり悪い材料が重なっていた。
    次の日、男に部屋の鍵を渡される。鍵を渡された瞬間から妻に戸惑いがなくなった。この日から毎日部屋で夕食をつくり、抱かれて帰るを繰り返していく。12月の後半には泊まりも経験。男の優しさと巧みな性技に次第に夢中になっていく。ビデオ撮影は最初の泊まりの時から始まった。年末年始、男は関西の実家に戻っていた。この段階では、私が忙しくて妻の不貞に全く気づかなかった。妻も私を裏切っている罪悪感があった。
    1月に入って中旬まで同じ行動が続いた。この頃ようやく私の仕事が落ち着き、帰宅が通常に戻っていた。そこで妻の帰宅が毎日遅いことに気づき、注意するが忙しくて帰れないと言う妻。私の会社に確認する、にその後2週間は早い日と遅い日を繰り返していく。が2月にはいると再び毎日が遅くなった。同時に私に対する妻の態度が急変。別人のようになる。このあたりから私も?を感じ始める。


    661 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/25()19:12:150
    続きです。
    私が注意し帰宅を早めた妻。それを知った男は妻に対して態度を豹変させる。今まで優しかった男が急に乱暴になっていく。妻は男の心を引きとめようと今まで以上に男に奉仕し完全に回りが見えなくなっていった。
    また男の心を変えた原因が夫の干渉にあると、私を憎んでいく。そしてバレンタインを迎える。
    男は出張で大阪にいた。妻は男に会いたい一心で大阪に向かう。だがいるはずのホテルに彼はいなかった。
    何度電話連絡しても繋がらない。来るのは私のメールと電話だけ。妻は来るはずのない男を待ち続けホテルの前で一晩明かした。その頃男は大阪で別の女とバレンタインの記念日を過ごしていたのではないだろうか。
    妻は2月前後の男の異常とも思える行動に不安を感じ始めていた。セックスに関しても異様と思える要求と行為。最後のビデオはこの頃に撮られたらしいが今だその内容は言えないようだ。また仕事中にもバイブ等で悪戯されたり、部屋に自分のではない下着が放置されることもあった。バレンタインの翌日、妻は「捨てられた」と自覚するが、男を思う気持ちは変わらなかった。
    それ以降はすでに書きましたとおりです。
    私の推測もありますが妻は正直に答えてくれたと思います。
    明日は遠出しますが、ゆっくりと妻と話し合って今後のことを決めていきたいと思っています。
    今日は先ほども書きましたが目が冴えてまだ眠れる状態ではありません。今日の報告はこれで終わりますが、時間があれば参加させてもらいます。ではまた。


    784 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/25()23:12:250
    いえ、全部読ませてもらっています。

    796 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/25()23:19:330
    文章力がないのでうまく伝わらなかった事柄が多くあり残念です。
    また会社名、人物名は否定させてもらいます。
    じっくりと腰すえてPCに向かえないため書き込みが遅れてすみません。
    今日はこれで終わらせてもらいます。おやすみなさい。


    ———————————

    53 うめ2006/02/26() 21:48:57 0
    こんばんわ。
    今日は子供を連れて近くの温泉施設に行き久しぶりに家族揃っての楽しいひと時を過ごしてきました。
    子供に別れを告げ、帰りの車中、私の考えを妻に話した。
    大切な家族を守るためやらなければならないことがある。辛い事だろうが自分の犯した罪を責任をもって償って欲しい。屈辱だとか羞恥だとか言ってる場合ではない。真実、事実を語り伝えなければならない。
    妻は俯き黙って聞いていた。明日興信所に連絡し弁護士を紹介してもらう。
    結果報告は必ずします。
    妻が自ら背負った心の傷は予想以上に大きく、以前のような明るい妻に戻るには長い時間が必要と思われる。
    罪の深さと将来の不安に苦しむ妻。私だって同じだ。表面上は許したもののそれが奇麗事だと思い始めてもいる。避けなければならない離婚の二文字が脳裏をかすめる。いけないことだ。
    明日は妻の会社の元同僚、後輩、友人たちが揃って退職祝い?をしてくれるそうです。事件に触れることはないと思いますが、妻は躊躇していた。行くように勧めたのは私。気分転換も必要でしょう。
    当然送迎をするつもりだ。
    しばらくたいした報告はできませんがそれでも書かせてもらいます。意味がないようでしたら止めます。
    ではまた。


    54 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/26()21:49:500
    すみません。上の書き込み私です。

    62 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/26()22:01:510
    58さん、ありがとうございます。本当に心から感謝しております。
    送別会の件ですがもしスパイがいても大丈夫です。拉致も気をつけます。
    久々に笑わせてもらいました。


    69 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/26()22:13:080
    妻は必要以上のことは言わない人です。ちょっとずれてますので心配ないと思います。

    72 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/26()22:15:210
    仲の良い仲間たちですのでその話はでないと思いますが万が一のため妻に持たせます。ただその操作ができるか疑問ですが。

    74 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/26()22:23:290
    73さん、当然それは予定にはいっています。まずは弁護士さんに相談してからのことになります。それから結果によっては私自身が男に会うつもりです。結局最後は・・しかないかと思っています。

    106 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/26()23:45:370
    99さん、単なる送別会です。妻が長くお世話になった管理部の仲間の人たちでほとんどが女性です。それでは休みます。
    また明日。おやすみなさい。


    330 うめ 60Nhw9bsYs 2006/02/27()22:42:450
    遅くなりました。昨夜の妻とのやり取りの一部です。
    ビデオの存在は妻自身の問題だけではなく家族にも大きな影響を与える。
    それに対して妻の煮え切らない態度を私は激しく叱った。戦う姿勢がまるで見られない。
    はっきりと物事が言えない性格を男につかれ、罪を犯した。ならば何故その性格を直そうとしないのか。