【2/2】「あんたのせいでこんなザマよ!!」以前はヒロコ・グレースを彷彿とさせた妻が、派手な柄の安っぽいジャケット&原色のミニスカートの大阪のおばちゃんに成り果ててた!w

475 離婚さんいらっしゃい2008/02/23() 21:33:46
>>474
出てこれんだろwww
>>473
詳しくありがとう
自分のペースでのんびりお願いしまっす
お子さんによろしく

476
 離婚さんいらっしゃい2008/02/23() 22:40:31
おい。以前に理得をフォローしていた>>269>>291>>297>>324
理得と同じで恥かしくて出てこれねーだろ。
そもそも、ともな話をしていない理得をフォローしていた君達も理得と同じ感覚を持っているという事だな。
「よくこんな女をフォローできるな」と思っていたもんだよ。
まともじゃない女の顛末はこんなもんだ。

477
 離婚さんいらっしゃい2008/02/23() 22:42:41
すまん。脱字だ。
>ともな話をしていない理得をフォロー
まともな話をしていない理得をフォロー

478
 離婚さんいらっしゃい2008/02/24() 02:46:52
終わりよければ全て良しってことでカッカしなさんな。
言わんとしている事は激しく同意だけね。
羨ましがるヤツもいたお陰で理得は散々踊ってくれたわけだしwww

482
 4582008/02/25() 15:24:26
すいません。またアク禁を食らっていました。
今日は仕事を休んでいますので、長文ですいませんが
前回の続きを投下します。
【②最初の離婚に至った経緯(1/2)
理得と結婚する直前、私は会社にインターンの学生がやってきました。それが今の理得の
彼氏である大学3年生になったばかりのSです。私は上司からSの面倒を見るように
指示され、Sに仕事の手伝いをさせていました。
Sは仕事は出来ました。仕事を始めてから一週間もすると、私とSは個人的に飲みに行くように
なりました。そのうち、理得も交えて3人で飲むようになるまで時間はかかりませんでした。
上の文章から想像すると、理得とSはこの時期から付き合っていたことになります。
3人で飲むようになってから直ぐに、私と理得は結婚式を挙げました。今にして思うと
新婚旅行でやたらとSへのお土産に時間をかけていた事を思い出します。(丸一日かけていました)
理得は結婚を機に託児所を退職し、専業主婦として暮らしていました。当時、私の仕事は
猛烈に忙しかった為、週に2日位は会社に泊まりこむ事も少なくなかったのですが、
それでも平穏に過ごせていたと思っていました(実はそうではなかったのですが)。
結婚3年目に子供が生まれ、私も主任に昇格し、とても安定した暮らしを送っていました。
ただ子供は、少し喘息気味で、理得にはとても苦労をかけていたと思います。

483 4582008/02/25() 15:25:37
続きです。
アク禁中に書き留めていたもので、一気に投下しますが御容赦ください。
【②最初の離婚に至った経緯(2/2)
結婚4年目に転機が訪れました。
理得の友達と称するMという女性が家に遊びに来るようになりました。
Mは3日に一回は家に訪れるようになり、その内理得がいなくても家に来て過ごすように
なりました。子供の病気の事もありあまり頻繁に来て欲しくはなかったのですが、理得や
子供がとても喜んでいたので、少し流されていました。それから2ヶ月位経つとMは
服装やセリフで私を挑発するようになりました。今思えばかなり露骨な挑発だったと思います。
理得のいない家で、キスを迫られた事も何回となくありました。私もバカで、最初の1ヶ月位は
持ちこたえていましたが、次第にキスを受け入れるようになり、最終的には2回の不適切な
関係をもってしまいました。2回関係を持った後、Mは突然姿を見せなくなり、
連絡も出来なくなりました。
それから3ヶ月後に、会社に弁護士が訪れてきました。理得からの離婚通知でした。
その中身を見ると、Mとの2回の過ちの詳細なレポート、家でのキスの場面の数々の写真があり、
離婚の理由として私の不貞関係が挙げられていました。
正直いうと、10回の関係を持って、その内の2回の写真があるのであれば理解できるのですが、
2回の関係中、2回が詳細にレポートされているのは、あまりにも不自然だと思い、
Mにハメラレたと感じ、Mに連絡をしようとしましたが、Mはとっくに引越ししており、
理得に聞いても一切答えてくれませんでした。
理得からの要求は、「慰謝料1千万」、「親権はいらない」、「預貯金は全て理得のもの」
というものでした。
実際に不貞の証拠がある為言い逃れも出来ず、「子供の養育費」を棄却する事を条件に
「慰謝料500万」、「預貯金は均等分配」、「面接は2月に1回」で理得と離婚することになりました。
更にその時期、父親が肝臓、母親が子宮の病気で入院してしまい、子供の面倒を見るために
会社を退社せざるを得なくなってしまいました。

484
 4582008/02/25() 15:26:00
【③再婚(未遂)までの経緯(1/2)
離婚した直後は本当にどん底でした。子供は病気がちな為、保育園に預けることも出来ないので、
まともに就職活動をすることすら出来ませんでした。その当時の私の収入と言えば、失業保険、
父母の年金と株取引の収入位(月数万円レベル)でした。そこで今出来る事をやるしかないと
言うことで、公認会計士の資格の勉強を始め、今の株取引の利益を上げる事に取り組み始めました。
時の理があったのでしょうか、買う取引の収入はグングン上がり、離婚後1年後には月150万円
程度にまでなりました。また父母の病状も回復し、子供の事で助力が期待出来るようになりました。
当時、父は(休眠会社でしたが)田畑と八百屋の商店を持っていましたが、父の田畑の上に
賃貸アパートを建て、その商店の商号を譲り受けて、アパートの管理をする会社を立ち上げました。
場所がよかった為か、かなりの収入が見込めるようになり、さらに1年後には株で得た資金と
家賃収入の余剰金で2件目の物件も立ち上げることが出来ました。
2件のアパートが建ってから1年後、娘の病気も良くなり、喘息もほとんど見られなくなり、
同時に経済的に余裕が出来てきたため、会社の事務所も兼ねた自宅を新築することになりました。
これが去年の5月頃です。
その間、理得は娘の面接に一度も来ることはありませんでしたが、自宅を新築した一ヵ月後、
突然理得から「娘に会わせて欲しい」と連絡があり、面接に向かわせる事になりました。

485 4582008/02/25() 15:26:25
すいません。これが最後です。
【③再婚(未遂)までの経緯(2/2)
3年ぶりに再会した理得はIT関係の会社に勤めており、非常に急がしそうでした。
同時に以前よりも、派手というか、華やか雰囲気になっており、かなり違和感を感じていたのを
覚えています。また3年間音信不通だったにも関わらず、私の経済状況にかなり詳しかったのが
印象的でした。後は上で理得が書いた通り、12月頃から週2回程度の昼食をするまでに
なっていました。場所がホテルのレストラン、新地等を指定してくるので、子供と2人で、
普段月8万で生活する私にはちょっとギャップがありましたが、子供がとても喜んでくれたのが
印象的でした。12月の中頃から理得は、アメリカにいる父親が親子三人の姿が見たいという話を
するようになり、復縁をにおわすようになりました。
しかし理得のどことない薄っぺらさを感じた私は、その真意を確かめるべく理得には内緒で
アメリカにいる父親に会いに行くことにしました。
正月の時期を利用し、父母と子供の4人でハワイに行き、そこで理得の父親と話をすることに
なりました。理得の父親は実直さがにじみ出る人格者で、父母も理得の事はともかく
この父親のことはかなり信頼していました。(私もこの方は尊敬しています)
理得の父親は、会うなり3年前の離婚について、「結果だけをきかされてびっくりした」
「とてもすまないと思っている」「理得経由で養育費が払えるように、理得に毎年送金している」
といった話を聞かされました。また復縁については、「もし私と子供が望むのであれば、是非
お願いしたい」という事を聞かされ、子供も「お母さんが欲しい」と常日頃言っていた為、
帰国してから理得に復縁を考えてみないかという事を提案しました。
すいません。本当に長文で申し訳ございません。