自宅に招いた友人の性の武勇伝に刺激されまくた嫁。夜ふと目が覚めるとパンパンパンという音と。嫁の「駄目、駄目」と言う声!これは嫁の逝く時の合図だw

聞こえる少声の大きさ、位置関係から、私の長座帳布団で、
戸一枚挟んだすぐそばで行っていることが容易に理解できました。

421 40604/06/19 13:03 ID:/FQGcOG+
続けます。

しかしながら、とても飛び出してやめさせる状況ではなかったです。
チキンなもので・・。
でも、耳の感覚は研ぎ澄まされ、全てのものを聞きとろうとしていました。

嫁の「うっ、うっ」と言う声が聞こえて来ると同時に、
「パン、パン、パン、パン」という声、
音が聞こえるようになってきました。

その音は、なくなったり、続いたりと交互になっており、
Oが休みながら嫁に突き刺しているんだろうと思いました。

422 40604/06/19 13:06 ID:/FQGcOG+
何回目かのOの攻撃時に

「ちょっと待って、駄目だから、なるべく静かにして。。」

「大丈夫だから、あれで起きなきゃ起きないって」

「でも・・・」

との妻とOとの会話が聞こえてきました。の声でした。
おいおいおい、あれってなんだよ?と思っているや否や、
再びOの攻撃が始まったようで、妻の声は段々大きくなってきました。

十回程度繰り返した後、もぞもぞと音がしました。
位置を変えている様でした。

423
 40604/06/19 13:07 ID:/FQGcOG+
次の瞬間、妻の声が少し上から聞こえる用になってきました。
突き上げられているんだな・・と思いながら、
私が最も好きな体勢で行っている事に少し嫉妬を感じていました。
今から考えると、おせーよ、ってことになると思うんですが・・

妻の声は次第に大きくなり、同時に布団と
足のこすれる音っていうんでしょうか、
「ざっ、ざっ」って言う音が聞こえるようになってきました。

424 40604/06/19 13:09 ID:/FQGcOG+
そこで、少し物音を立てて見る事にしました。
なるべく自然に、妙に冷静な自分は、
寝がえりをうつ振りをして戸を叩く。
ことを実行しようと思いました。
ドンという音を建てました。

次の瞬間、妻の声、ざっと言う音は消え、
「しーっと」言う声が聞こえてきました。
妻の声です。「ちょっと待って」と言うや否や立ち上がり、
戸を開けていました。

425
 40604/06/19 13:10 ID:/FQGcOG+
私はやばっと思いましたが、素早く目を閉じ、
ばれていないようでした。

とはいえ、この時に起こしてくれれば、
この後のことは無かったと思うのですが、
妻にはその気持ちが無かったようでした。

Oの「大丈夫?」とのひそひそ声に、
妻は「大丈夫、だと思うんだけど・・・」
と心配しているようでした。
基本的に私は寝たら起きません。

妻もそのことを踏まえて大丈夫と言ったのだと思いました。

429
 40604/06/19 16:44 ID:/FQGcOG+
続けます。

閉める前にチラッと薄目を開け、状況を確認しました。
っていうか殆ど無理でしたが。

嫁はいつも家にいるときは長めのタンクトップを好んでおり、
今日もそれを着けていました。はいていたはずのスカートは
着けてないように見えました。

その下もか?脱がされてないの?ブラは?等と冷静に考える自分が
いました。

おまえは馬鹿か?等と自頂に言い聞かせながら。

430 40604/06/19 16:46 ID:/FQGcOG+
戸を閉めた後、洋室の戸を開けた音が聞こえましたので、
Sの様子を見に行ったと思いました。
やめるという発想は無いのかと思いましたが(笑)
しばらくすると
「やっ、もう駄目」っという嫁の声が聞こえていました。
Oやめる気ねぇな

「駄目だって」「駄目」と言う嫁の声は
「あっ」「うーん」という声に変わってきました。

そんなこんなのうちに「どさっ」という音と「あっ」という声が聞こ
えてきました。再開のようでした。

はっきりいって こっちももうびんびんです。こんな時だけ大きくなる
のもどうかな・・と思いますが、そんなもんですよねEDって。

431 40604/06/19 16:48 ID:/FQGcOG+
聞こえる声の大きさと、位置関係が変わり、